11820190105keihatu.png
 
 
(1)
 
謙虚な姿勢で練習に挑み、
努力を続ければ、
結果は自然と生まれる
 
 
(2)
 
常に自分が一番だと
信じるべきだ
 
 
(3)
 
困難が増せば増すほど、
勝利の価値もあがる。
 
 
(4)
 
勝つために
何をすべきかを
徹底的に追求した。
 
 
(5)
 
苦しみのない栄光などない
 
 
(6)
 
ユナイテッドに移籍してから、
僕は盗めるものは
何でも盗んでやろうと
 
一生懸命練習した。
 
そういう小さな積み重ねを
成長って呼ぶんだ。
 
 
(7)
 
誰かが僕を笑っても
無理だって笑っても
 
それを決めるのは
僕自身だから
 
弱く儚い一瞬に
強くなりたい一心で
どこまでいけるだろう
 
 
(8)
 
苦しいときこそ、
本当の自分がわかる。
 
苦しいときこそ、
強くなって本当に
 
求めてるものに
集中しないといけない
 
 
(9)
 
サッカーが無ければ、
僕は誰にも注目されないさ
 
 
(10)
 
最優秀選手賞は、
一番大切なものではない。
 
チームが
優勝するほうが大切だ。
 
 
(11)
 
サッカーをやめたいと
思ったことは何度もある。
 
でもサッカーを嫌いに
なったことはない。
 
 
(12)
 
プレッシャーのおかげで
強くなれるのだと、
証明したかった。
 
試練に立ち向かい、
勝った。
 
シーズン開幕から
できる限りリラックス
するように努め、
 
試合中、絶え間ない
ブーイングから
自分を守る壁を作り上げた。
 
そんな雑音を
無視しているうちに、
 
新たなモチベーションが
芽生えてきたのだ。
 


 
(13)
 
ファウル欲しさに倒れてる?
 
それは絶対にない。
 
相手が僕のレベルに
ついて来られないだけ。
 
 
(14)
 
常にプロになりたいという
夢をもって、
 
そのために努力を
続けることが必要なんだ。
 
プロになるのは
簡単なことだと
思う人もいるけど、
 
本当に強い信念を
持たなければならない。
 
トレーニングを続けて
チャンスをしっかりと
物にしなければ
ならないんだ。
 
周りのサポートも必要だね。
 
僕は11歳で
サッカーを始めて、
 
そこから常に
プロになりたいと
思ってきた。
 
16歳でプロになって
家族もサポートしてくれた。
 
みんなに言いたいのは、
自分の力を信じること。
 
100%の努力を重ねること。
 
そうすれば、
必ずプロになれるはずだ。
 
 
(15)
 
僕は野心家だ。
 
偉大な選手たちが歩んできた
道筋を追いたいし、
 
個人タイトルと
チームの優勝の
両方を手にしたいと
思っている
 
 
(16)
 
1人はみんなのために、
だけどみんなは1人の
ためじゃない。
 
 
(17)
 
毎シーズンが
僕にとっては挑戦だ。
 
常に向上するために、
試合と得点、アシストの
目標を決めるんだ。
 
 
(18)
 
1回、2回、3回と
フェイントを繰り返したら
ゴール前には誰もいなかった。
 
 
(19)
 
サッカーに限界など無い。
 
限界が無いからこそ
今の俺がいる
 
 
(20)
 
僕にとって
サッカーは仕事ではない。
神から与えられたものなのだ。
 
 
(21)
 
自分が「世界最高」
だと認められる。
 
これほどの栄誉は
他にあり得ないからね。
 
 
(22)
 
プレッシャーのおかげで
強くなれるのだと、
証明したかった。
 
試練に立ち向かい、勝った。
 
 
(23)
 
もし、他人を助けることが
ショーだと言うなら、
 
僕は永遠にこのショーを
止めるつもりはない。
 
 
(24)
 
ポルトガルで最高の選手
というだけでは足りませんね。
 
僕は歴史上でも最も優れた
選手になるつもりです。
 
それが僕の目標ですし、
そのために一歩一歩
取り組んでいます。
 
 
 
− クリスティアーノ・ロナウド −
 
 
 
10320180801keihatu.png
 
 
■ 歴史に名を残す偉大なサッカー選手!
 
 
今回は、イタリアセリエAのユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド選手の名言をまとめさせていただきました。クリスティアーノ・ロナウド選手は、名実ともにこれまでのサッカーの歴史上でトップクラスの実績を着実に積み重ねてきましたよね。
 
 
世界年間最優秀選手「FIFAバロンドール(FIFA Ballon d'Or)」に3度(2008年、2013年、2014年)受賞するなど、名言(21)で本人自ら宣言したとおり、歴史に名を刻むサッカー選手にふさわしいキャリアをすでに築いています。
 
 
今シーズン、9シーズンプレーしたリーガエスパニョーラのレアルマドリードを離れてユベントスに移籍し、さすがのロナウドでもチームにフィットするのに時間がかかるかなと思っていたら、セリエA開幕前の大事な練習試合でしっかりゴールを決めています。
 
 
 
10220180801keihatu.png
 
 
■ 世界一稼ぐスポーツ選手に!
 
 
しかも、昨シーズンまでユベントスが取ってたフォーメーションをやめて、ロナウド選手を生かすために4-2-3-1を採用しています。日本でもロナウド選手はスーパースターとして認識されていますが、そのすごさがいまいちピンときませんよね。
 
 
ちなみにロナウド選手の広告価値は、約200億円、その裏付けはロナウド選手のSNS(インスタ、ツイッター、Facebookiなど)のフォローワー数の合計が3億人を超えて世界のセレブのトップにあるためです。ちなみに2位がジャスティンビーバー、3位がテイラースイフトです。
 
 
そして、年収に関しては2016年、2017年の2年連続で世界のスポーツ選手でトップの年収を稼いでます。当時所属していたレアルマドリードから支給されるサラリーだけで日本円で約102億円、これに広告やスポンサーによる収益がプラスされると軽く200億円を超えてしまいます。
 
 
 
【画像】 Pinterest
 
「Cristiano Ronaldo Debut for Juventus - Highlights & Goal 2018」
 

 



『 こんな記事も読まれています 』