7020190201keihatu.png
 
 
(1)
 
夢を叶える
秘訣は妄想です。
常日頃イメージすること。
 
自分がこうしたいなって
ことがあったら、
 
まず自分が
こうなってるなって
イメージを持つ。
 
 
(2)
 
「失敗するかも...」
なんて気持ちを持たずに、
 
成功することに対して
100パーセントの
気持ちを向ければ
 
夢は叶うんじゃないか、
と思ったんです。
 
 
(3)
 
いくら技術を持っていても、
それを発揮できる気持ちと
 
モチベーションがないと
うまくいかないんですよ。
 
 
(4)
 
どんな事でも、
「大変だ」とは思わない
ようにしています。
 
もちろん、
きつい時もあります。
 
ただ、どちらにしても
やらなければいけない
事だったら
 
マイナスな事を考えても
しょうがないし、
やるしかない。
 
だったら前向きに捉えた方が
良いかなと思うんです。
 
 
(5)
 
16年間サッカーを
やってたんですけど、
 
高校では
ほとんど試合に出ることが
出来なかったんです。
 
そこで挫折して、
ネガティブになってしまった
ことがありました。
 
一度、サッカーで
失敗しているので、
 
次はそうしなければいいって
思っています。
 
 
(6)
 
高校を卒業する前、
サッカー選手になる事は
できないと見切りをつけて、
 
サッカーを辞める
決意をしました。
 
じゃあ、この先の人生で
「僕は何をしていこうか?」
 と考えた時に、
 
元気をもらえたり、
背中を押してくれたり
 
僕の人生に影響を与えた
映画やドラマの事が
思い浮かんだんです。
 
 
(7)
 
ちょうど
「芸能界に入るためには
どうしたらいいのかな」
と悩んでいた時期に
 
「mina」で
オーディションの
募集をしていて。
 
このオーディションで
優勝できたら、
 
どこかから声をかけられたり
しないかな、と思ったんです。
 
そしたら運よくお声をかけて
いただくことができて。
 
すごくタイミングが
良かったんですよね。
 
 
(8)
 
マイナスなことを
考えている時間は
もったいないし、
 
もし気持ちが後ろ向きに
なっていると気づいたら、
後は自分を変えて行くだけ。
 
 
(9)
 
何か失敗したとき、
 
「怒られた」
「注意された」
 じゃなくて、
 
次の機会で成功するために
指導をしてもらえたって。
 
 
(10)
 
僕は悩まないんですよ。
 
悩んでいる時間って
止まっている時間だから、
 
悩むことを
無理やりにでもやめて、
自分が決めた道を
信じていくんです。
 
 
(11)
 
始めて会う方に対しては、
先入観や相手の方の
イメージなどは一切捨てて、
 
自分の目の前にいる
「相手の方」と
向き合いたいと
思っているんです。
 
 
(12)
 
成功することに
一番気力を使いたいのに、
 
ネガティブなことを
考えた瞬間、
 
そこに何パーセントか
気持ちをもっていかれる
わけじゃないですか。
 
物事を前向きに捉えて
ひとつひとつ
取り組んでいったら、
うまくいき
はじめたんですよ。
 


 
(13)
 
技術の差はわずかでも、
込められた思いは
奮励の差なんです。
 
 
(14)
 
こはぜ屋は俺と一緒に
走ってくれる。
 
良いときも悪いときも。
 
俺はこれからも
こはぜ屋さんと
走って行きたい。
 
 
(15)
 
俺は走れるよー!
 
まだ走れるー!
 
 
(16)
 
今のこはぜ屋さんは、
2年前の俺なんです。
 
こはぜ屋さんは
今、生きるか死ぬかの
厳しい状況の中で必死に
這い上がろうと
もがいている。
 
このシューズを
履かなかったら、
そういう自分自身も
裏切ることになる。
 
 
(17)
 
もし俺がこの陸王を
履かなかったら、
 
それは俺が苦しい時に、
背を向けていった連中と
同じですよ。
 
 
(18)
 
俺は、
自分が信じたものを、
信じた人達を、
ずっと信じて
いたいんです!
 
 
(19)
 
ただゴールするために
走るんじゃない。
 
勝つために走るんだ。
 
 
(20)
 
人生で本当に知りたいことは
ネットには出てこない
 
 
(21)
 
今。ここに立てているのは
ボクだけの力では、
ありません。

チームの皆と
この陸王に支えられました。
 
あきらめそうになったとき
思い出させてくれた。
 
走るのが好きなんだと。
 
作り手たちの思いがそうさせた。
 
今日の優勝はそのこはぜ屋の
皆さんに捧げたい。
 
 
(22)
 
ネガティブ要素を
すべて排除して
一番いいイメージを
持っていく
 
 
(23)
 
「あぁ、ダメだ! 」
 と思ったら
 1回落ち着いて、
 
もう1回頭のなかで
やり直して
 
 
(24)
 
最近、どんどんメンタルが
強くなってきて。

「あの人が怖い」
 っていうのも、
 
「自分が怖いって
 思うから、怖いわけで」
 って思っちゃうんですよね。
 
何か言葉を
投げかけられるぶんには、
僕は別に気にしないです。
 
 
− 竹内涼真 −
 
 
 
3220180901keihatu.png
 
 
■ とにかく前向き!
 
 
今回は俳優の竹内涼真さんの名言をまとめさせていただきました。ちなみに(13)から(21)までの名言は、2017年秋に放送されて大人気となったドラマ「陸王」で竹内涼真さんが演じた茂木裕人の名言(台詞)となっています。
 
 
竹内さんは、茂木裕人役をどうしても演じたいという強い気持ちに駆られて、同ドラマのオーディションを受けています。すでに俳優としてブレイクしていたので、プロデューサーや監督に大抜擢されたものだと思っていました。
 
 
共演された役所広司さんも、その事実を知って驚愕されていました。結果はご存知のとおり、見事オーデションを勝ち抜いて茂木裕人役を手にしています。しかし、この役を演じるのは、あまりにも過酷すぎました。
 
 
 
3320180901keihatu.png
 
 
■ 過酷なトレーニングもなんのその!
 
 
挫折から這い上がってフルマラソンで優勝するために少しでもリアリティをだすために、竹内さんは青山学院大学陸上部、原晋監督から直接指導を受けます。ただでさえ忙しいのに、その合間をぬってトレーニングをおこなったため、体重が激減したそうです。
 
 
しかし、その甲斐あってかフォームも美しかったですし、大きな挫折を経験したアスリートとして苦悩する姿は完璧に演じ切ってましたよね。私もこのドラマは最初から最後まで見ていたので、毎回感動させてもらいました。
 
 
しかし、そのかいあってか、どんな凄い名優や名監督と一緒に仕事をしても物怖じしない強靭なメンタルを手に入れたようです。今超売れっ子なので1年に何本も映画やドラマに出演しなければならないわけですが、毎年確実に自分が成長していると実感できているので、それが励みになっているようです。
 
 
 
【画像】 Pinterest
 
「竹内涼真 自宅大公開!オオクワガタなどなど」
 

 



『 こんな記事も読まれています 』