7020190601keihatu.png
 
 
【器を大きくして幸せになる24の言葉】
 
 
(1)
 
器の大きい人は
怒りを優しさで表現する
 
遅刻してきた相手に対して
「遅刻するな!!」を
「早く会いたい♪」で
 言い換える。
 
 
(2)
 
いらいらして言い返すと
相手と同じレベルになる
 
いらいら、どぎつい言葉で
言い返すのはやめる。
 
 
(3)
 
脳が酸欠状態になると
落ち着いて考える
余裕もなくなる
 
焦ったとき、
目をつぶって
3秒息を吸った後
 
10秒かけて吐く深呼吸を、
3回繰り返す。
 
 
(4)
 
口にする前に深く考え
一度口にした言葉には
責任を持つ癖
 
一度決断し、
発言した内容は貫く。
 
 
(5)
 
器の大きい人は
「笑顔」と「怒り」
の両方を自在に操る
 
優しさと怒りの両方を
使い分ける。
 
 
(6)
 
器の大きい人は
余裕を味わう
 
器の小さい人は
ぎりぎりを味わう
 
時間の余裕を作る。
 
 
(7)
 
ささいなことに
とらわれすぎず
 
重大なことに
焦点を合わせる
 
相手が遅刻した場合、
遅刻より、
 
遅刻で交通事故に
遭わないかを気にする。
 
 
(8)
 
今だけに集中すれば、
落ち込むことは
なくなる。
 
今だけに集中する。
 
 
(9)
 
いらいらするはずの
瞬間に「笑顔」になると
器の大きさを感じる
 
いらいらしそうになったら、
「笑顔」になって
不安をかき消す。
 
 
(10)
 
心の整理がつかない人は、
余計なことを考えすぎ。
 
心の内面と向き合う前に、
まず自分の部屋を
掃除する。
 
 
(11)
 
器の大きい人は
どんな言葉でも
一度は受け入れる
 
「でも」の前に
「そうだね」と言って、
 
一度受け入れてから
答える。
 
 
(12)
 
つまらない冗談に
笑おうとしない人こそ
つまらない人間だ
 
つまらない
冗談だからこそ、
笑ってしまおう。
 


 
(13)
 
心の成長が健全なら、
友達が切り替わる時期が
必ずやってくる。
 
今の友達から、
早く卒業できる
ようになる。
 
 
(14)
 
自分を変えるのではない。
自分のよさを引き出すのだ。
 
自分のありのままを
表現する。
 
 
(15)
 
あなたが
一番嫌いな人こそ、
今のあなたに最も必要な人。
 
合わない人、
嫌いな人を、受け入れる。
 
 
(16)
 
厳しいコメントを
言ってくれる友人を
大事にする
 
厳しいコメントから
逃げるのではなく、
求める。
 
 
(17)
 
どんな自分でも、
好きになるしかない。
 
どんな自分でも、
好きになる。
 
 
(18)
 
許せば許すほど
表情は柔らかくなる
 
許せないことは
時効にして、忘れる。
 
 
(19)
 
失敗してもいい
大切なことは前向きに
行動すること
 
うまくいくかどうか
分からないけれど、
 
とにかく行動して
結果を出す。
 
 
(20)
 
落ち込んだときの合言葉は
「それがどうした?」。
 
落ち込んだときは
「それがどうした?」
と自分に語りかける。
 
 
(21)
 
いらいらしているときこそ
忘れがちな「作法」を忘れない
 
いらいらしたときこそ、
「作法」を大切にする。
 
 
(22)
 
「いつか幸せになる」
 という努力、
 もうやめませんか。
 
幸せを追いかけるのは、
やめる。
 
 
(23)
 
器の大きな人は話す力より
聞く力の方が凄い
 
相手の話をしっかり
聞ける人になる・
 
 
(24)
 
器を大きくするために
必要のないものは捨てる
 
必要のないものを
きちんと捨てて、
器を大きくする。
 
 
 
出典:「HappyLifeStyle」
 
器の大きい人になる30の方法
 
画像:大滝秀治さんの名言
 
 
 
anookani.png
 
 
■ 器の大きな人の特徴とは!?
 
 
今回みなさまにご紹介させて頂いた言葉は、「HappyLifeStyle」さんとから転載させて頂きました。非常に学びとなる言葉が音声ファイルやPDFで沢山紹介されています。
 
 
よく「器の大きな人」、「器の小さな人」といった言われ方がなされてますよね。私の周りにも確かに器の大きな人がいまして、やはり人一倍思いやりがあり、いつも周囲の人たちや他人のことを考えて行動し、どんな人にも誠実に対応する人です。
 
 
『この人のこともっと知りたい!』と思わせる雰囲気があるので、誰からも好かれますよね。一緒にいる人たちにも良い影響を与えてくれるのが器の大きな人です。器の大きな人の特徴としては以下の通りです。
 

●人の話を最後まできちんと聞く
 
●人のせいにしない
 
●自分の間違いを素直に認める
 
●他人の失敗を責めない
 
●とりあえず一度受入れてみる

 
 
 
14120180801keihatu.png
 
 
■ 器の大きな人二なる方法とは!?
 
 
器の大きな人になるには、やはり人間力を磨かなければなりません。その方法ですが、非常に身近なところにあります。それは「家庭」です。家族に嫌われている人は、大抵どこでも嫌われます。当然外で人間力を発揮することはできません。
 
 
器の大きな人は、沢山の人たちに支えてもらっているから強いんです。家族を大切にして強い支えを得られることによって、その結果として強く生きることができます。また、自分だけの力でなんとかしようとは思わないので、人に頼むのが上手です。
 
 
ですので、器の大きな人=リーダーなのかもしれませんね。今回のまとめを参考にしながら、器の大きな人間になって、色々な人やものとつながっていきたいと思います。
 
 
 
「現在の社会では人間力がない人が多いと江原啓之さんが言う」
 

 



『 こんな記事も読まれています 』