500.png
 
 
 
 
『壁にぶち当たったときに
 力を与えてくれる偉人達の名言』
 
 
(1)
 
本気ですれば大抵のことはできる。
本気ですれば何でもおもしろい。
本気ですれば誰かが助けてくれる。
 
 
−長嶋茂雄−
 
 
 
(2)
 
まず自分ができると信じること。
考えるより思ったことをやってみる。
できなかったら変えてみればいい。
それを続けること。
 
 
−高田明−
 
 
 
(3)
 
「どんな人だって成功できる」
 自分にこの言葉を何度も
 言い聞かせ続けていれば、
 絶対に成功できるのです。
 
 
−ジョン・レノン−
 
 
 
(4)
 
目が前向きに
ついているのはなぜだと思う?
前へ前へと進むためだ。
 
 
−ドラえもん−
 
 
 
(5)
 
落ち込んだときに必要なのは理性、
一番いらないのは感情。
 
落ち込んだ時に感情を除いて、
「どうしたらよかったのか」
方法論だけ考えること。
 
 
−美輪明宏−
 
 
 
(6)
 
振り向くな、振り向くな、
後ろには夢がない。
 
 
−寺山修司−
 
 
 
(7)
 
負ける負けると思えば負け、
勝つ勝つと思えば勝つものなり。
 
負けると思いて勝ち、
勝つと思いて負けることもあれど、
人には勝つものと言い聞かすべし。
 
 
−豊臣秀吉−
 
 
 
(8)
 
人のために生きる人が強い。
保身ばかり考えている人は弱い。
 
求められる人になると
生きる力が倍加する。
 
 
−美輪明宏−
 
 
 
(9)
 
成功の鍵は的を見失わないこと。
 
自分が最も力を
発揮できる範囲を見極めて、
そこに時間とエネルギーを集中するんだ。
 
 
−ビル・ゲイツ−
 
 
 
(10)
 
一度だけの人生なのだから
今この瞬間だけを考えろ
 
 
 
− 岡崎太郎 −
 
 
 
 
 
今回は、「壁にぶち当たったときに力を与えてくれる偉人達の名言」をまとめさせていただきました。私毎日朝と晩に1分間ずつ名言を読んでいます。
 
 
名言集は50冊以上持ってまして、内容はかなり重複しているのですが、その本のテーマによって同じ言葉でも全く印象が変わります。
 
 
習慣化して、もうかれこれ10年くらいになるのですが、おかげで不平不満、愚痴が極端に減り、心のブレも小さくなったので、不安や悩みによるストレスも無くなりはしませんが、それ以前とは比べ物にならなくらい小さなものになりました。偉大な先人たちに感謝!!
 
 
 



『 こんな記事も読まれています 』