Image 27.png
 
 
 
 
【 愛と優しさ!マザー・テレサの名言 】
 
 
(1)
 
この世では
大きいことはできません。
 
小さなことを、
大きな愛でするだけです
 
 
 
(2)
 
愛の反対は
憎しみではなく
無関心です
 
 
 
(3)
 
本当の意味で
愛するということは、
傷つくということなのです
 
 
 
(4)
 
もし本当に愛したいと願うなら、
許すことをしらなければなりません
 
 
 
(5)
 
大きなことをできる
人たちはたくさんいます。
 
でも、小さなことを
大切にしようとする人は、
ほんの一握りしかいないのです
 
 
 
(6)
 
今のような、
開発の時代に人は
皆急いでいて、
何かを追いかけているみたいで、
道端には「競争」に
耐えられなかった人たちが
倒れていくのです。
 
こういう人たちを、
私は大切にし、
こういう人たちに仕え、
世話したいと
思っているのです
 
 
 
(7)
 
己を自覚すれば、
人は謙虚になります。
 
神の言葉を、
そのとおりに受け取り、
なによりも天国を求めること。
 
この世での
私たちの損失は、
天国での獲得になるのです
 
 
 
(8)
 
貴方は、
この世に望まれて
生まれてきた大切な人
 
 
 
(9)
 
小さなことに
いつでも誠実であるように
努めなさい
 
 
 
(10)
 
魂に恥じない行為をする、
それが喜びになります
 
 
 
− マザー・テレサ −
 
 
 
【参照】
 
マザー・テレサ 愛と祈りのことば (PHP文庫)
 
 
 
 
今回は、マザーテレサさんの名言(第二弾)をまとめさせていただきました。どれも心洗われる素晴らしい言葉ばかりです。私には師匠と呼べる人が1人いまして、この方は占いに長けています。テレビに出てくるような人気占い師の方々よりも優れています。
 
 
その方いわく、今年の秋頃から世界経済が崩壊に向かう勢いが増し、いわゆる勝ち組企業と呼ばれていた企業の座る椅子(最終的には今の半分くらいまで)がどんどん少なくなっていくため、より競争が激化してしまうようです。
 
 
このため、醜い足の引っ張り合いが繰り広げられることになり、色々な場面で目にすることになると今週末おっしゃってました。今回改めてマザーテレサの言葉を読みながら、そういった世界とは、しっかり距離を起きたいと強く思った次第です。
 
 
 
【 参照動画 】mathsassaさん
 
心のともしび「マザー・テレサにきく」