Image 31.png
 
 
 
 
【 努力の天才!中村俊輔の名言 】
 
 
(1)
 
誰よりも練習する事。
 
それが必ず自信になる
 
 
 
(2)
 
自分で分かるから。
 
(実力的には)日本代表の中の
 
メンバーとしてはできる。
 
でも、やり尽くしたというか。
 
 
こういうふうに、
 
(いずれ)サッカーの方も
 
“引退”していくんだろうなって
 
 
 
(3)
 
どんなことであっても、
 
大きな目でみれば、
 
「失敗はない」と思っている。
 
 
確かに"その瞬間""ある時期"は
 
失敗だったと思うかもしれない。
 
 
でも、それを次に
 
活かすことができれば、
 
失敗にならない
 
 
 
(4)
 
「考える力」は
 
年をとっても関係ない。
 
 
いや逆に経験を積んだ分、
 
判断のスピードや質は上がるはず
 
 
 
(5)
 
言い訳をしようと思ったら、
 
材料はいくらでもある。
 
 
でも、それって自分には
 
何もプラスにならないし、
 
かえって足を引っ張ることになる
 
 
 
(6)
 
(試合にあまり出られなかったのは)
 
受け止めなきゃしょうがない。
 
力がなかった。無駄な時間はない。
 
これもサッカー人生だから
 
 
 
(7)
 
10番って、
 
チームの象徴みたいなもの。
 
日本のために恥ずかしい
 
プレーはできない
 
 
 
(8)
 
ふてくされる時間が
 
一番無駄だ。
 
 
その時間が生み出す
 
いいことなんて、
 
何ひとつない
 
 
 
(9)
 
妥協してこなかったから、
 
今の自分がある
 
 
 
(10)
 
悔しいと思ったら、
 
また強くなれると思う
 
 
 
− 中村俊輔 −
 
 
 
 
今回は、横浜Fマリノスでプレーする元日本代表MF中村俊輔選手の名言をまとめさせて頂きました。中村選手といえば、やはり何と言ってもフリーキックですよね。
 
 
スコットランドのセルティックでプレーしていたときには、リーグ戦だけでなく欧州CL(マンチェスター・ユナイテッド戦)で伝説となるフリーキックを何度も決めています。
 
 
ただし、あれだけ活躍していながら、本田圭佑選手(ACミラン)や長友佑都選手(インテル)、香川真司選手(過去にマンチェスター・ユナイテッドに所属)のようにビッククラブでプレーすることがなかった点が残念で仕方ありません。
 
 
これから先海外のビッククラブでプレーする可能性は低いですが、その分Jリーグ(今季からジュビロ磐田所属)で出来るだけ長く現役の選手として活躍し続けてほしいですね。
 
 
 
【 動画 】KID1025ifyさん
 
中村俊輔 スーパーゴール集
 

 
 



『 こんな記事も読まれています 』