2620161207Y.png                                                                                                                                                                                                                                                   
やってしまった後悔は
 
だんだん小さくなるけど、
 
やらなかった後悔は
 
だんだん大きくなる
 
 
− 林 真理子 −
 
 
 
 
『後悔する癖がついていると、
 何をやっても後悔する。』

 
 
 
■ 後悔する癖に振り回されていませんか!?
 
後悔は、必ずしも、過去に問題があるとは限りません。

過去ではなく、心に悪い癖があると、後悔することがあります。

後悔する癖です。

後悔する癖がついていると、何をやっても、後悔します。

勉強をする人は「もっと遊んでおくべきだった」と言うでしょう。

勉強をしなければ「もっと勉強しておくべきだった」と言うでしょう。

恋愛をすれば「恋愛なんてしなければよかった」と悔やむことでしょう。

恋愛をしなければ「恋愛すればよかった」と不機嫌になるでしょう。

出来事に問題があるのではなく、心に問題があります。
 
 
 
 
■ 後悔する癖と決別しよう!
 
後悔する癖をやめることです。

人と比べません。

周りに流されません。

自分の意思で下した決断は、すべて正解だと考えます。

「自分で考えた行動は、絶対に後悔しない」という誓いを立てましょう。

実行する自信がなければ、それを書いた紙を部屋に、はればいいのです。

終わったことは、意地でもくよくよしないのです。
 
 
 
 
■ 後悔しない癖を身につける!
 
後悔する癖がついているなら、後悔しない癖もつけられるはずです。

後悔しない覚悟を決めたとき、人生のあらゆる出来事が、前向きに受け止められるようになります。

後悔のない人生だから、後悔しないのではありません。

後悔しないから、後悔のない人生を歩めるのです。
 
 
出典:HappyLifeStyle
 
「 人生に疲れたときの30の言葉 」
 
 
 
【心に刻もう】人生の最期に後悔する20のこと
 

 
 



『 こんな記事も読まれています 』


 カテゴリ
 タグ