11220181203keihatu.png
 
 
『絶対にあきらめない!
 スラムダンク安西先生の名言』
 
 
(1)
 
お前なぁんか
勘違いしとりゃせんか?
 
 
(2)
 
お前の為にチームが
あるんじゃねえ。
 
チームの為にお前がいるんだ!!
 
 
(3)
 
必ず何か
勝つ方法はあるはず...
彼らとて同じ高校生だ。
 
勝負に「 絶対 」は
ないのだから
 
 
(4)
 
もはや何が起きようと
揺らぐことのない、
断固たる決意が必要なんだ。
 
 
(5)
 
彼のプレイをよく見て...
盗めるだけ盗みなさい。
 
そして彼の3倍練習する。
 
そうしないと.....
高校生のうちには
到底 彼に追いつけないよ
 
 
(6)
 
桜木君 白状します
 
君の異変には
すぐに気づいていた
 
気づいていながら
君を代えなかった...
 
代えたくなかった
 
どんどんよくなる
君のプレイを
見ていたかったからだ
 
指導者失格です
 
あと少しで
一生後悔するところでした...
 
 
(7)
 
今のような、
開発の時代に人は
 
皆急いでいて、
何かを追いかけているみたいで、
 
道端には「競争」に
耐えられなかった人たちが
倒れていくのです。
 
こういう人たちを、
私は大切にし、
 
こういう人たちに仕え、
世話したいと
思っているのです
 
 
(8)
 
精神が肉体を越えはじめたか...
 
 
(9)
 
己の下手を知りて上手の一歩
 
 
(10)
 
まだ勝てると思ってるのは
私だけですか
 
 
(11)
 
そろそろ
自分を信じていい頃だ。
 
今の君はもう十分あの頃を
越えているよ
 
 
(12)
 
技術も・・・
気力も・・・
体力も・・・
持てるもの全て・・・
全てをこのコートにおいてこよう
 


 
(13)
 
桜木君がこのチームに
リバウンドとガッツを、
 
宮城君がスピードと感性を、
三井君は混乱を…のちに知性と
とっておきの飛び道具を、
 
流川君は爆発力と
勝利への意志を、
 
赤木君と小暮君が
ずっと支えてきた
 
土台の上にこれだけのものが
加わった、それが湘北だ
 
 
(14)
 
全国制覇を成し遂げたいのなら
もはや何が起きようと
揺らぐことのない
断固たる決意が必要なんだ!
 
 
(15)
 
そう…桜木君、
ここからはその気持ちが
大事です。
 
「勝ちたい」という
気持ちがないなら
海南大附属などと
戦うべきじゃない
 
 
(16)
 
キミは秘密兵器だから
スタメンじゃないんです
 
 
(17)
 
全国制覇とは、
口だけの目標かね
 
 
(18)
 
終わった時に
わかるでしょう。
 
これが正しいか、
正しくないか。
 
正しくなかったと
思い知らせてやりましょう
 
 
(19)
 
道楽か…
かもしれんね。
 
日一日と…
成長がはっきり見てとれる
この上ない楽しみだ
 
 
(20)
 
気楽でいいじゃないですか
これで多分誰もウチが勝つとは
思ってないですよ
 
 
(21)
 
今 アメリカへ行くと言う…

それは逃げじゃないのかね?
 
まして全国には
もっと上がいるかも
 
 
(22)
 
前半はいいできだった
そして忘れよう。
 
まだ5合目にきたばかりだ
山王を王座から
引きずり下ろすための
本当の挑戦はここからだ
 
あと20分 技術も・・
気力も・・体力も・・・
持てるもの全て・・
 
全てをこのコートに
おいてこよう
 
 
(23)
 
君がいてよかった
 
 
(24)
 
最後まで…
希望をすてちゃいかん。
 
あきらめたらそこで、
試合終了だよ。
 
 
 
− スラムダンク安西先生 −
 
 
 
 
280420180205ht.png
 
 
■ 安西先生の名言の凄さとは!?
 
 
今回は、スラムダンクの安西先生の名言をまとめさせていただきました。私の学生時代は、スラムダンクの影響からか、バスケットボールがものすごく人気がありまして、特に私の通っていた高校では野球やサッカーよりも人気がありました。
 
 
全国大会の常連校だったこともあって、部員の数がものすごく多かったのですが、練習があまりにもハードだったので、1年生のだいたい半分くらいは2年生になる前に辞めてしまいます。
 
 
残った部員の間でスラムダンクを回し読みし、物凄く励みになったのが安西先生の(10)言葉です。この言葉がきつい練習に音をあげそうな部員たちにとって、大きな支えになっていたんです。
 
 
 
 
■ 累計販売部数が1億部越えの超絶ベストセラー!
 
 
スラムダンクは、週刊少年ジャンプに1990年から1996年まで連載され、オリジナルコミックは31巻発売されていて、連載終了後に発売された新装再編版などを含めたコミックの累計販売数はなんと!1億2000万部を超えています。
 
 
週刊少年ジャンプは、1968年に刊行され、50年以上の歴史がある老舗の漫画雑誌ですが、コミックの累計販売数が1億部を超えるのは、スラムダンクのほかに5作品(こち亀、ドラゴンボール、ジョジョの奇妙な冒険、ONE PIECE、NARUTO)だけです。
 
 
また、スラムダンクが巻頭カラーをかざった1993年3〜4号は、ジャンプ歴代最高部数653万部を達成しています。やはり数字は嘘をつきません。いかに当時スラムダンクが凄まじい人気を誇っていたか、一目でわかりますね。
 
 
 
 
279420180205ht.png
 
 
■ スラムダンクが人生のバイブル!?
 
 
言葉だけ読むとピンとこないかもしれませんが、漫画内では印象に残る場面で使われているので、ものすごく心に響く言葉なんです。当時のスラムダンクの影響力は凄まじく、単にバスケット好きを増やしただけではありません。
 
 
連載していた当時20代後半から30代前半くらいまでの人たちの人生のバイブルのような存在だったと、社会に出てからセミナー、講習会、勉強会などで知り合った人たちから沢山聞かされています。そのとき言葉の凄さを思い知った次第です。
 
 
 
【画像】 Pinterest
 
「スラムダンク 第1話「天才バスケットマン誕生!?」」
 

 



『 こんな記事も読まれています 』