パート・アルバイトについてのカテゴリ記事一覧

看護師さんのお仕事や転職に関する情報サイトです。医療機関だけでなく福祉施設や一般企業に転職するための情報を分かりやすく解説しています。

  • ホーム
  • »
  • パート・アルバイトについて

カテゴリ:パート・アルバイトについて

パート・アルバイトについてのカテゴリ記事一覧。看護師さんのお仕事や転職に関する情報サイトです。医療機関だけでなく福祉施設や一般企業に転職するための情報を分かりやすく解説しています。
看護師が夜勤のアルバイトでダブルワークするメリット・デメリット!

パート・アルバイトについて
■夜勤の看護師アルバイト求人が増えている理由どこの病院も深刻な看護師不足に悩まされていますが、中でも夜間に配置しなければならない看護師さんを確保するが非常に困…

記事を読む

ダブルワークする看護師の特徴とは?なぜ忙しいのに二つも仕事をするのか?

パート・アルバイトについて
■ダブルワークする目的は人によって色々看護師さんの仕事は言うまでもなく非常にハードですが、意外にもダブルワークされている方が少なくありません。ダブルワークする…

記事を読む

No Image

パート・アルバイトについて
■ダブルワークを成功させるには?ダブルワークするのであれば、現状を踏まえた上で、どのような職場で働くべきか、しっかり考える必要があるわけですが、自分で自分を客…

記事を読む

No Image

パート・アルバイトについて
■ダブルワークしている看護師の特徴について看護師さんのダブルワークは決して珍しくありません。若い女性看護師さんの中には、ダブルワークされている方が結構います。…

記事を読む

看護師が夜勤のアルバイトでダブルワークするメリット・デメリット!




868.png



■夜勤の看護師アルバイト求人が増えている理由


どこの病院も深刻な看護師不足に悩まされていますが、中でも夜間に配置しなければなら
ない看護師さんを確保するが非常に困難で、現状では数が足りていないケースが多いです。


また、常勤で働く看護師さんの中には夜勤が嫌いな方が少なくありません。


しかしそうした状況を放置し続けてしまうと、今いる看護師さんたちが辞めてしまうので、
何とかしなければなりません。その打開策の一つにとして夜勤アルバイトがあります。


常勤の夜勤専従看護師は少なく、その大半はアルバイトです。


実際に夜勤専従の看護師アルバイト求人は多く、依然として増加傾向にあります。


このため夜勤のアルバイトを専門に働いている看護師さんも比例して増えています。


また、夜勤手当が割高に設定されている関係で、常勤で病院に勤務していながら、ダブル
ワークで他の病院で夜勤専従の仕事に就いている看護師さんも少なくありません。


こうした夜勤のアルバイト求人は、看護師転職サイトで簡単に探すことができます。


また、病院以外にも「介護老人保健施設」や「有料老人ホーム」などの介護施設でも夜勤
がありますので、夜勤専従の看護師アルバイト求人は今後も確実に増えていきます。


常勤で働く看護師さんは、一回でも夜勤を行えば必ず夜勤手当がつきます。


しかし、夜勤専従の看護師アルバイトの方が時給換算すると夜勤手当そのものが、かなり
割高に設定されていますので、アルバイトだけでも十分生計が立てられます。


デフレが15年以上続いている日本では、アルバイトだけでそれなりの生活ができるのは、
限られていますので、こうした点だけみれば、かなり恵まれています。





■夜勤のアルバイトのメリット・デメリット


5年以上経験のある看護師さんでも、夜勤当日は憂鬱になるという人が少なくありません。


それくらい交代制勤務は肉体的にも精神的にも色々と負担が大きいうえに、どこの病院も
人材不足が深刻なので、看護師さん一人当りの負担がどんどん大きくなります。


こうした理由から夜勤を毛嫌いする看護師さんが多いのも無理ありません。


ですので、もし夜勤専従のアルバイトの賃金が低ければ、誰も夜勤専従で働こうとは思わ
ないでしょう。ダブルワークするほどの魅力が夜勤のアルバイトにはあるんです。


夜勤一回あたり3万円以上が相場ですから、アルバイトでも30万円以上稼げます。


また時間を有効に使える点も夜勤専従の仕事の大きな魅力とされています。ある程度一定
の時間に寝ることができるので、肉体的・精神的な疲労が回復しやすくなります。


ですので、仕事量も夜勤は日勤よりも少ないので、常勤で働くよりも負担が小さいです。


夜勤専従のアルバイトは、交代制勤務よりも健康管理が容易ですが、それでも夜勤が重な
ると夜眠ることができなくなりますので、あまり無理をすると身体を壊しかねません。


特に常勤で看護師として働いていながら、夜勤専従のアルバイトも一緒にやるとなると、
疲労が当然その分増えるわけですから、かなり過酷な状況に身をおくことになります。


ただでさえ、ストレスフルな仕事なのに、余計ストレスが大きくなります。肉体的にも、
精神的にも疲労が蓄積しすぎてしまうと仕事で適切な判断が難しくなります。


ですので、常勤として働きながら、ダブルワークする場合は、常勤の仕事を最優先させな
ければなりません。できるだけ負担を抑えるためにも、職場選びは十分注意して下さい。


ちなみにベテランの看護師さんが多く働いている職場は比較的働きやすいとされています。


こうした職場であれば、仕事が多少ハードであっても安心して働くことが出来るでしょう。





■夜勤のアルバイトでダブルワークする理由とは?


また、プライベートも有効に使えます。日中に趣味や買い物などを楽しむことができます。
これは病棟で常勤看護師として働いている方には全くもって不可能なことです。


ダブルワークで働く看護師さんの多くが、どうしてもお金を早急に稼がなければならない
理由があって常勤の仕事と夜勤のアルバイトを掛け持ちしながら働くケースが多いです。


例えば以下のような目的があります。


(1)国内外へ旅行するため

(2)ブランドの服やバックを購入するため

(3)海外に留学するため

(4)借金返済

(5)スポーツなど趣味のため

(6)資格取得にかかる費用を稼ぐため


また、キャリアアップのために色々な職場で経験を積むためにわざわざ夜勤のアルバイト
をしている方もいます。お金を稼ぎながら色々と学べるので、まさに一石二鳥です。


そして、意外にも子育て中の若いママさんが夜勤のアルバイトしています。


子育てや家事があるので、常勤で働くことは到底できませんが、家計を助けるために夜勤
のアルバイトで看護師として月1〜2回程度働くケースが少なくありません。


こうすることで、長期のブランクを生じさせずに済みますので、色々メリットがあります。
夜勤のアルバイトをしている看護師さんには、本当に色々な目的があるんです。





■転職前に夜勤のアルバイトをするメリットとは?!


夜勤は一般病棟だけでなく、ICUなどの集中治療を専門的に行っている病棟や救急外来でも
配置されるスタッフが少ないため、夜勤アルバイトを常時募集しているところもあります。


過去に夜勤のアルバイトを行った経験のある看護師さんの多くが、常勤として働いていた
診療科、もしくはそれに近い分野で夜勤のアルバイトを行っています。


知識や技術的な面でかなり重なる部分が多いので、プレッシャーを抑えることができます。


もし他の診療科で働くことに興味があって、転職を検討しているのであれば、先に夜勤の
アルバイトで経験してから、「転職活動」を進めることをオススメします。


夜勤アルバイトなら敷居が低いので、今いる職場を退職することなく、実際に働きながら、
自分の目で確かめることができるので、仕事の内容を理解することが無理なく出来ます。


また、働いている人達の生の声を聞くことが出来ますので、こうした意見を参考にした
うえで、転職するしないの判断を下せば、転職に失敗することはありません。


夜勤のアルバイトは、ちょっとしたお小遣い稼ぎから、キャリアアップまで幅広いニーズ
にあわせて働ける大変貴重な場なので、ぜひ一度経験されてみてはいかがでしょうか?


ダブルワークする看護師の特徴とは?なぜ忙しいのに二つも仕事をするのか?




imaaitainara.png



■ダブルワークする目的は人によって色々


看護師さんの仕事は言うまでもなく非常にハードですが、意外にもダブルワークされて
いる方が少なくありません。ダブルワークする理由は人によって色々です。


新卒の看護師さんでさえ、手取りで月収20万円を切ならないくらいの水準にあるわけ
ですから、常勤で働く看護師さんのお給料は高めに設定されています。


ですので生活が苦しいといった経済的な理由でダブルワークするケースは少ないです。


それよりも、明確な目的(マンション購入費、旅行の費用、ブランド品の購入費、資格
取得のための学費を稼ぐなど)があってダブルワークされている方が多いようです。


常勤看護師として働きながら、月に数回程度他の病院でパート・アルバイトとして働い
たり、パート・アルバイトの仕事を掛け持ちしながら働いている方もいます。


スポットで夜勤専従の仕事を月1回やれば3万円から4万円稼ぐことができます。





■ダブルワークを効率よくするには?


非常勤でダブルワークする方が自由に働けて良いと考えている方が少なくありません。
時給も高額なので、それなりに稼げるのが大きな魅力のようです。


単純に経済的に余裕を持って生活したいと考えている方の場合は、ダブルワークする
ことによって、自分の時間が無くなることに「 不満 」を持ちます。


ですので、給料を再優先に考えて職場を選べば良いわけです。


ダブルワークする場合、短期的な仕事を掛け持ちするケースが圧倒的に多いです。


また、子育て中の若い看護師さんの場合は、まだ子育てに手がかかるので、常勤で働く
のが難しいため、空いた時間を有効に使って、ダブルワークされている方もいます。


多くの病院で人材不足を解消するための一つの手段として、勤務シフトを細分化して、
看護師さんのニーズに応えながら人材をかき集めるのに必死です。


こうした理由から、今後さらにダブルワークしやすい環境が広がるかもしれません。





■お金以外の目的でダブルワークする人もいます!/span>


お金を稼ぐ以外にも他の仕事もしてみたいという思いから、その仕事がどのような物か
調査する意味も兼ねてダブルワークされている方も少なからずいらっしゃいます。


常勤の仕事と非常勤の仕事を掛け持ちしたり、複数のアルバイトを掛け持ちして色々な
仕事を体験することを目的にダブルワークしている方もいます。


同じ看護師の仕事でも働ける場所は医療機関から一般企業まで実に幅広いです。


当然のことながら職場によって業務内容が異なります。


常勤で働いていながら、常勤の仕事を掛け持ちするわけにはいきません。


ですので、できるだけ看護師として色々な経験を積みたいと考えている「意識」の高い
看護師さんにとってもダブルワークは最適な方法だといえるでしょう。


医療の仕事は経験が何より重要ですよね。知っているを出来るに変えるために、色々な
職場で働くことを自ら積極的に行っている看護師さんにダブルワークは最適です。


ダブルワークのための看護師求人の選び方




■ダブルワークを成功させるには?


ダブルワークするのであれば、現状を踏まえた上で、どのような職場で働くべきか、
しっかり考える必要があるわけですが、自分で自分を客観的に見るのは難しいです。


常勤で働いている看護師さんが掛け持ちして働くのは本当に大変です。


短期で働くのか、長期で働くのかによっても選ぶべき職場は異なります。また、勢い
まかせに求人を選んでダブルワークを進めても、失敗する可能性が高いです。


ですので、看護師求人サイトを利用されることをおすすめします。


看護師としてアルバイトやパートで働ける職場に関する情報を提供をしてくれます。


専任の「転職コンサルタント」が無理なくダブルワークできるように、あなたの要望
をしっかりヒアリングして、ダブルワークが可能な仕事を探してくれます。


アルバイト・パートで利用するのは申し訳ないと考える人が少なくありません。


しかし、遠慮する必要は全くありません。むしろ利用しない方が損をします。


適当に求人を選んでも、続けられなければ意味がありません。


そうならないためにも第三者による適切なアドバイスが非常に重要になります。


そのためにも「看護師求人サイト」は非常に有効な手段となります。






■ダブルワークするまえに明確にすべきこととは?


ダブルワークするにあたって、以下の点を明確にする必要があります。



(1)なぜダブルワークするのか?


(2)どのような職場で働きたいのか?


(3)働ける時間帯は?


(4)どれくらいの期間働けるのか?


(5)1ヶ月にどれくらい働けるか?


(6)時給はいくらくらい欲しいのか?



これらを明確にしたうえで、看護師求人サイトのキャリアコンサルタントにすべての
条件を伝えれば、自分の希望にあった職場を紹介してくれます。


またこれらにプラスして、あなたが今現在どのような環境に身をおいているのか、
具体的に伝えることで、よりダブルワークしやすいプランを提案してくれます。


例えばダブルワークするにしても、短時間であれば無理なく働けます。


しかし、あまりにも賃金(時給)にこだわり過ぎてしまうと、拘束される時間が長か
ったりしますので、働きづらい「 環境 」に身をおくことになります。





■生活をより豊かにするためにダブルワークしましょう!


始めたはいいけれど、2回でギブアップするのであれば、何の意味もありません。


そうならないためにも、無理なくダブルワークできることを第一に考えるべきです。


看護師求人サイトは、あなたがダブルワークができるように最大限バックアップして
くれます。ダブルワークすれば、その分「 可処分所得 」が増えます。


その結果として日々の暮らしににゆとりが持てます。


しかし、無理に無理を重ねて健康を害してしまっては、何の意味もありませんので、
看護師求人サイトを利用し、無理なくダブルワーク出来る環境を手に入れましょう。



ダブルワークしている看護師は本当に稼いでいるのか?




■ダブルワークしている看護師の特徴について


看護師さんのダブルワークは決して珍しくありません。


若い女性看護師さんの中には、ダブルワークされている方が結構います。


その大半が普段は常勤で働きながら、月に数回他の病院でアルバイトしているケース
が多いのですが、働いた分お金は稼げますが、その分休みが削られます。


また子育て中の看護師さんでもダブルワークされている方がいらっしゃいます。


子育があるため、常勤の仕事は無理なので、非常勤を掛け持ちしながら働いています。


看護師の場合、非常勤の仕事は時給が良いので、かなり稼げます。


時給2000円以上支給しているケースが珍しくないことなから、ダブルワークする
ことで家庭を優先しながら働くことができ、しかもかなり稼げます。


ちなみにダブルワークしているのは圧倒的に独身の女性が多いです。





■国立病院では副業そのものが厳禁


ダブルワークされている看護師さんの特徴として、仕事が好きな方が多いです。


職場によっては、オーバーワークするスタッフを抑えようとしますよね。


ですので物足りないと感じている看護師さんも多いです。


このためダブルワークすることでバランスをとっている看護師さんもいます。


ただし「 国立・公立病院 」で働いている看護師さんは基本的に公務員なので原則的
に「 副業全般 」が認められていませんので、すべては自己責任となります。


デフレ不況が20年近く続いているため、株式市場に上場している大手企業の中には、
従業員の副業を認めているところが増えています。これも時代の流れです。


しかし、病院の場合は仕事に支障があれば、患者さんの命にかかわります。


ですので、今後もダブルワークに関しては、公には認めないでしょうね。





■ダブルワークを始めるまえにすべきこととは?


現状では常勤看護師さんは、堂々とダブルワークすることはできません。


もしダブルワークするなら就業規則を今一度よく読まれることをオススメします。


定年退職しても二つのアルバイトを掛け持ちする看護師さんもいるくらいですから、
体力と気力さえあれば、年齢に関係なく働けるのがダブルワークの魅力です。


上述したとおり、アルバイトとはいえ、看護師さんのアルバイトの時給は高めに設定
されているので、パートやアルバイトでも十分生活できるのが大きな魅力です。


普通、パートやアルバイトでは時給2000円を超える仕事はまずありません。


しかし、ダブルワークの魅力は、お金だけではありません。


看護師としての経験を積むことが出来ますので、この点も大きな魅力です。


求人先も病院だけではありません。訪問看護や老人ホーム、一般企業まで幅広いので、
色々な経験を積むことができますので、看護師として大きなプラスになります。



最近の記事



にほんブログ村 転職キャリアブログへ
にほんブログ村


転職・キャリア ブログランキングへ

過去ログ
リンク集
タグクラウド
<< 2017年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
Copyright © 看護師転職・求人.com All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます