9120190701keihatu.png
 
 
【 大丈夫 絶対うまくいく 】
 
 
時間は、好きなように使っていい
時間は、好きなように調理していい
もう、過去は置いて来よう
 
 
過去の悲しみや後悔
罪悪感はそこに置いてきて
「学び」だけを持ってこよう
 
 
そこにこだわって
未来を見ようとしないことの方が
もしかしたら罪なのかもしれない
 
 
その出来事が
あったからこそ
あなたは何かに気づき
何かの変化を体験し
きっと成長できたのに
 
 
その脱け殻だけを
いつまでも嘆くのはやめよう
 
 
もしかしたら
見えない未来を
進んでいく勇気がなくて
 
 
過去にこだわるふりを
しているだけなのかもしれない
 
 
見えないところに行くのは
不安だらけだから
過去にしがみついてる方が
安全だからね
 
 
「もう失敗したくない」
 
 
だって...
あんなにつらかったんだから
 
 
あぁつらかった
 
あぁ悲しかった
 
あぁ悔しかった
 
 
だけど 一つ一つの
つらい経験や失敗されたこと
 
 
悲しいことや恨み
色んな体験を通じて
結果的に心を強くし
鍛え上げてきた
 
 
そんなものまで乗り越えてきた
強い自分がいたことに気がついた
 
 
そして、それは未来の為に
誰かの為に使うべきじゃ
ないのだろうか
 
 
もう 今のあなたは
当時のあなたとは
違う人になっているんだ
 
 
あなたの経験を通じた
本物の一言が...
 
 
あなたの苦しみを乗り越えた
何気ない一言が...
 
 
張りぼての
どんなカッコイイ言葉よりも
人の心を打つ
 
 
きっと誰かの役に立てる
 
 
そんなあなたの
過去にこだわらず
過去を糧にする
 
 
そんな強い心の生き方が
きっと誰かに勇気を与える
 
 
だから あなたも
きっと うまくいく
あなたが選んだ道
 
 
あなたが
やろうとしていること
それでいい
 
 
もう不安に思わなくていい
 
 
もし 失敗しても
それは何かの宝探しの
途中なんだ
 
 
あなたが
捨てようとした
失敗の中にも
ダイヤモンドのかけらが
入っていたんだ
 
 
涙を拭いて
さぁ立ち上がろう
 
 
過去から学んで
新しい人生を
生きてみませんか
 
 
見えない未来に進む勇気に
今度はエネルギーを
使ってみませんか
 
 
 
出典:心屋仁之助さんのブログより転載
 
 http://ameblo.jp/kokoro-ya/
 
 
 
 


・がんばらなくても
・ガマンしなくても
・人に頼りきっても
「なぜか周りから愛される方法」
が見つかっちゃいます >>

 
 
 
■ 邪魔をするのは、いつも過去の記憶!?
 
 
今回ご紹介させていただいた投稿は、心理カウンセラーの心屋仁之助さんのブログより、一部転載させていただきました。このセラピストの分野において頭一つ飛び抜けた存在です。
 
 
私はよく仕事で手痛いミスをして落ち込んだときに前向きになれるエネルギーを心屋さんの著書からいただいてるんですが、やはり何か新しいことを始めるとき、一番足かせとなるのは、「過去の失敗」が記憶としてよみがえることです。
 
 
また失敗するのではないかと思うと、中々手足が動きません。しかし、立ち止まっていては、いつまでたっても前に進めることはできないので、当然のことながらやるしかないんですよね。
 
 
 
 
■ 突発的な不安は普段から自分を褒めていない証拠!?
 
 
人は、何かにつけて他人と自分を比較しがちです。他人の目を意識しすぎると自分の中の悪いところばかりをフォーカスしてしまい、つねにネガティブな状態になってしまうため、突発的な不安に襲われやすくなります。
 
 
そうならないためにも、人と比べることをやめて自分の中の良い所を出来るだけたくさん探すことが大切です。おすすめは紙に書き出すことです。そして、自分で自分を褒めてあげてください。そうすることで少しずつ自己肯定感が高まります。
 
 
自己肯定感が高まり、自分に自信が持てるようになると、以前のようにネガティブな状態に陥る機会が減るので、不安に襲われる機会も減ります。
 
 
 
 
■ 感謝を習慣にして心を安定化する!?
 
 
どんなに人格的に優れた人でも上手くいかない状態が長く続くと精神的に追い込まれてしまい、自暴自棄になったり、周囲の人に怒りをぶちまけたりしてしまうケースが少なくありません。こうした場合できるだけストレスを溜め込まないことです。
 
 
しかし、お酒などの力で発散させようとすると、かえってストレスが大きくなり、より心が揺さぶられて不安が大きくなります。そうした場合どうすればいいかというと、まず「感謝」することです。「そんなきれいごとを」と思われるかもしれません。
 
 
しかしながら心を安定化するうえで感謝することほど効果がある方法はありません。考えてみてください。感謝しながら、人を恨んだり、怒ったり、自暴自棄になったり、人生に絶望を感じることは絶対に不可能です。
 
 
 
 
■ 感謝には不安や恐れを除去する効果がある!?
 
 
感謝には、間違いなく不安や恐れを振り払う効果もあります。感謝といっても特別難しいことをする必要はありません。ただ笑顔で「ありがとう」を言う機会を増やすだけでOKです。私は以前小林正観さんの本を呼んで、毎日「ありがとう」を最低1000回唱えることをノルマにして実践していました。
 
 
不思議なことに、当日どんなに仕事で嫌なことがあっても、後に引きづることなく、その日はぐっすり寝て、翌朝はスッキリ目覚めることができるようになったんです。それ以前の私であればあれこれ考えすぎてクヨクヨ悩んだものですが、そうしたことが一切なくなりました。
 
 
「ありがとう」という言葉は数ある日本語の中でも最上級に言霊レベル(波動)が高い言葉といわれています。ありがとうを何度も言っているうちに波動が上がり、気分が良くなります。これだけでも十分やる価値があります。無料でできるので、是非お試しを!
 
 
 
 
■ 無駄なことは一つもない!?
 
 
「自分は絶対大丈夫!」と自分に言い聞かせて前に進むのと、「また失敗するかも」と、自分を疑いながら前に進むのとでは、得られる結果が当然異なります。いかに「自分はできると!」と、信じこませるかが大切となるわけですが、やはり難しいですね。
 
 
私は何があっても一つの経験として捉えてまして、自分の失敗も体験談として他の人とシェアすることで、数々の失敗体験も全てプラスになる、そう考えるようにしています。あとは成功する、しないに関係なく、丁寧に心をこめてやるだけですね。