15820190201keihatu.png
 
 
【 心に刺さる!リトルミィの名言 】
 
 
(1)
 
迷わないことが
強さじゃなくて、
 
怖がらないことが
強さじゃなくて、
 
泣かないことが
強さじゃなくて、
 
本当の強さって、
どんなことがあっても、
前をむけることでしょ。
 
前をね。
 
 
(2)
 
信頼でしょ。
 
これが揺らいだら
おしまい。
 
さようなら。
 
 
(3)
 
逆よ、全く逆よ。
 
自分と向き合うには
ひとりになるんじゃ
ないわ。
 
いろんな人と
関わりあうのよ。
 
お友達と
おままごとしろって
言っているんじゃないの。
 
自分の知らない、
自分を知らない人たちと
関わりあうのよ。
 
見えてくるわよ、
本当の自分が。
 
 
(4)
 
縛らないことよ、
自分で自分を。
 
わたしはかわいい、
わたしはブス。
 
わたしは賢い、
わたしはダメ。
 
わたしはモテる、
わたしはモテない。
 
あなた、自分を
すぐ何かに決めつけようと
するでしょ。
 
本当の自分を見つけるのは
もっとずっとずっと先の話。
 
今することは、
一生懸命迷うことよ。
 
 
(5)
 
みてるわよ、
あなたがしていること。
 
あのね、
神様じゃないわよ。
 
もうひとりの
あなたがよ。
 
もうひとりのあなたが
あなたをみているのよ。
 
見放されないようにね。
 
嫌われないようにね。
 
 
(6)
 
忙しい忙しいって
言う人いるじゃない。
 
きっと頑張っているわね
って褒めてほしいのよ。
 
だからこう言って
あげたほうがいいわ。
 
時間の使い方が
下手ねって。
 
 
(7)
 
そうね、
明るくしているほうが
楽しいわね、
明るい人にとっては。
 
けど、暗い人には
疲れちゃうわよね。
 
だからね、
楽しくするってより、
楽にする。なのよ。
 
 
(8)
 
あなたの夢を、
そんなこと無理だ
っていう人いるでしょ。
 
こう言い返してやりなさい。
 
あなたには無理ね、
でもわたしはできるの、
 
あなたとわたしは
ちがうから、って。
 
でも言ったからには
夢をかなえなきゃ
いけないことも
覚えておきなさいよ。
 
でかい口たたくんだから。
 
 
(9)
 
新しい生活、その不安ね。
 
大丈夫よ、
全然、大丈夫よ。
 
いま考えても
しかたないじゃない。
 
何かあったら
その時に考えればいいのよ。
 
本当にそんなものよ。
 
それで意外と
うまくいくのよ。
 
 
(10)
 
だいたい、
秘密というものは
遅かれ早かれ、
自分で喋っちゃうものよ。
 
 
(11)
 
愛してるって
言って欲しいの。
 
もう気持ち悪いわよ。
 
それって結局、
相手の気持ちを
知りたいんじゃなくて、
 
自分が愛される
価値のある人間かを
知りたいだけなのよ。
 
そんなこと聞いてる限り、
愛される価値のかけらも
ないわよ。
 
 
(12)
 
たまには、
怒んなきゃあね。
 
どんなちっちゃな
生きものにだって、
怒る権利はあるんだから。
 
だけど、
ちっとも吐き出さないで
みんなしまい込んじゃうのは
よくないわね。
(13)
 
大切なのは
自分のしたいことを
自分で知ってる
ってことだよ。
 
 
(14)
 
一生懸命努力してるのに
報われないじゃない。
 
努力の量が
足りないんじゃなくて、
仕方が間違ってる
んじゃない。
 
 
(15)
 
ひま、やることがない。
なんて間抜けな
セリフだこと。
 
春は花を見て、
夏は太陽を浴びて、
秋は落ち葉を踏んで、
冬は静かに春を待つの。
 
やることが
ないんじゃないわ。
 
やることを
わかってないのよ。
 
 
(16)
 
そうね、性格は
一生変えられないわ。
 
怠け者は怠け者、
臆病は臆病。
 
でもね、考え方は
変えられるわ。
 
考え方を、変えるのよ。
 
 
(17)
 
あなたね、決断力が
ないんじゃなくて、
決断する方法を
しらないだけよ。
 
あのね、いい方を
選ぶんじゃなくて
あなたが思う方を
選ぶのよ。
 
最初はいろいろ
失敗するわよ、
あなたバカなんだから。
 
でもそのうち
自然といい方を
選ぶように
なっていくわよ。
  
最初から
うまくやろうなんて
自惚れてるんじゃ
ないわよ。
 
 
(18)
 
占い信じちゃうわよね。
 
だってあなた自分の事を
信じてないからね。
 
 
(19)
 
あなたいつもそう。
 
いつも、どこかに
答えがないか
探してるわよね。

バカね。
 
答えなんか
どこにもないわよ。
 
自分でつくるのよ。
 
答えは自分でつくるの。
 
そうね。
 
それが正解かどうかは
時間が経たないと
わからないわ。
 
けど間違うのが怖くて
何もできないより
まだましだわ。
 
 
(20)
 
そうね。
 
神様は空の上
なんかにいないわ。
きっとわたしたちの
心の中にいるのよ。
 
なのに、
その神様のいる場所を
汚していいのかしらね。
 
わかるでしょ、
わたしたちがしなきゃ
いけないことが。
 
神様と自分のために。
 
 
(21)
 
あんたったら、
ほんとに自分自身を
だますのがじょうずね
 
 
(22)
 
それがあんたの
わるいとこよ。
 
たたかうってことを
おぼえないうちは、
 
あんたには自分の
顔はもてません
 
 
(23)
 
信頼でしょ。
これが揺らいだら
おしまい。
 
さようなら。
 
 
(24)
 
女ってね、時々、
好きな人といたくて。
 
時々、
好きな人の前から
消えたくなるの。
 
それをわがまま
っていう男とは、
一緒にいれないわ。
 
それをかわいい
って思う男とは、
長くいれそうね。
 
 
「 リトルミィ 」
 
 
 
 
 


新装版 ムーミン谷の冬
 
 
 
■ リトルミィはスナフキンのお姉さん!
 
 
今回は、ムーミンの人気キャラクター:リトルミイの名言を集めさせていただきました。日本国内でムーミンが放送されたのが1969年で最後のシリーズが1991年です。
 
 
放送終了からすでに20年以上経過しているにもかかわらず、あいかわらず高い人気を誇っています。とくにスナフキンやリトルミイの名言はFaceBookで人気が高いです。意外に思われるかもしれませんが、実はリトルミィとスナフキンは兄弟で、しかもスナフキンはリトルミィの弟なんです。
 
 
どちらかというとスナフキンの方がお兄さんに見えますよね。まぁ、どちらも素晴らしい名言を沢山残していますが、正直リトルミィの方が深い内容の名言が多いです。ただし、内容的に読む人を突き放すものが多いので、皆さん優しいスナフキンの方に目が行くのかもしれませんね。
 
 
 
 
■ 下手な自己啓発本よりも勉強になる!
 
 
個人的にはムーミン谷の名言集 (講談社文庫)を最初に買ったときにはあまりピントこなかったのですが、一番最初に転職するかどうかで色々と迷っているときに、この本から沢山の気づきをいただきました。
 
 
おそらく、わたしのように逆境とまではいかなくても、人生における転機において色々と迷っているときに、ムーミンから何らかしらのヒントを沢山いただいたのでしょうね。ですので、これほどまで世界的に人気があるんだと思います。下手な自己啓発本よりも全然ためになりますよね。