その他のカテゴリ記事一覧

看護師さんのお仕事や転職に関する情報サイトです。医療機関だけでなく福祉施設や一般企業に転職するための情報を分かりやすく解説しています。

カテゴリ:その他

その他のカテゴリ記事一覧。看護師さんのお仕事や転職に関する情報サイトです。医療機関だけでなく福祉施設や一般企業に転職するための情報を分かりやすく解説しています。
No Image

その他
 【プライバシーポリシーについて】  個人情報保護の重要性を認識し、適切に利用し、保護することが社会的責任であると考え、個人情報の保護に努めることをお約束いた…

記事を読む

No Image

その他
 ■運営者尾賀 善 ■サイトURLhttp://www.xn--hoq928acpilvnv8ky6pbuf.jpn.com/■お問い合わせ以下のメールアドレスにお願いします。ogayoshidesuyo@gmail.com ■個人…

記事を読む

看護師の退職金の相場と税金について!定年退職した後の裏事情とは?

その他
   ■定年退職後に待ち構える厳しい現実少子高齢化が急速に進んだことによって、医療費とともに介護にかかる費用が国の負担をとてつもなく大きなものにしています。す…

記事を読む

偉大すぎる!五代様の名言

その他
                                                                               …

記事を読む

風邪やインフルエンザから守るために看護師さんがやっている風邪予防習慣から学ぼう!!

その他
      看護師さんの風邪予防習慣から学ぶ!  インフルエンザやノロウイルスといった感染症に感染するリスクが一番高いシーズンに今年も突入しました。この時期は…

記事を読む

介護と看護の違いについて把握してますか?!介護施設は看護と介護の役割が曖昧なので要注意!

その他
    はじめに  同じ老人介護保健施設で働いているといっても「看護」と「介護」の仕事では、その内容に大きな違いがあります。一般の方の場合この違いがほとんど分…

記事を読む

現役バリバリの看護師さんがこだわっているメディカルツールとは?

その他
看護師さんがこだわるメディカルツールとは?  gooランキングが現役看護師さんがこだわるメディカルツールのランキングが発表されました。ちなみに1位はナースサンダ…

記事を読む

あなたに知ってほしい痛みの種類とその違いについて!痛みは脳によって作られていた?!

その他
■今回のテーマは「痛み」今回の動画は「痛み」がテーマです。慢性の痛みと急性の痛みの特徴とそれぞれの違いについて分かりやすく解説しています。この動画作品は海外で…

記事を読む

看護師なら定年退職後も好きなだけ働けます!生涯現役看護師が増えています!

その他
■定年退職後も問題無く働けます!定年後の心配もいりません!看護師さんの仕事くらい、経験が職場で重宝される仕事はありません。気力と体力があれば定年退職した後でも…

記事を読む

看護師が資格取得のために勉強するさいの注意点とは?キャリアアップを挫折しないための方法とは?

その他
■働きながら資格勉強はできるのか?あなたはキャリアアップのために看護師として毎日忙しく働きながら、資格取得のために勉強するのは可能だと思いますか?。もちろん答…

記事を読む

プライバシーポリシー

 
【プライバシーポリシーについて】
 
 
個人情報保護の重要性を認識し、適切に利用し、保護することが社会的責任であると考え、個人情報の保護に努めることをお約束いたします。
 
 
「個人情報の定義」
 
個人情報とは、個人に関する情報であり、氏名、生年月日、性別、電話番号、電子メールアドレス、職業、勤務先等、特定の個人を識別し得る情報をいいます。
 
 
「個人情報の収集・利用」
 
当方は、以下の目的のため、その範囲内においてのみ、個人情報を収集・利用いたします。
 
当方による個人情報の収集・利用は、お客様の自発的な提供によるものであり、お客様が個人情報を提供された場合は、当方が本方針に則って個人情報を 利用することをお客様が許諾したものとします。
 
・ご注文された当方の商品をお届けするうえで必要な業務
・新商品の案内などお客様に有益かつ必要と思われる情報の提供
・業務遂行上で必要となる当方からの問い合わせ、確認、およびサービス向上のための意見収集
・各種のお問い合わせ対応
 
 
 
「個人情報の第三者提供」
 
当方は、法令に基づく場合等正当な理由によらない限り、事前に本人の同意を得ることなく、個人情報を第三者に開示・提供することはありません。
 
 
「個人情報の管理」
 
当方は、個人情報の漏洩、滅失、毀損等を防止するために、個人情報保護管理責任者を設置し、十分な安全保護に努め、 また、個人情報を正確に、また最新なものに保つよう、 お預かりした個人情報の適切な管理を行います。
 
 
「情報内容の照会、修正または削除」
 
当方は、お客様が当社にご提供いただいた個人情報の照会、修正または削除を希望される場合は、ご本人であることを確認させていただいたうえで、合理的な範囲ですみやかに 対応させていただきます。
 
 
「プライバシーに関する意見・苦情・異議申し立てについて」
 
お客様が、当ウェブサイトで掲示した本方針を守っていないと思われる場合には、お問い合わせを通じて当方にまずご連絡ください。
 
内容確認後、折り返しメールでの連絡をした後、適切な処理ができるよう努めます。
 
 
 
 

■当サイトに掲載されている広告について


 
当サイト「健康と美容のためのダイエットとエクセサイズ」では、第三者配信の広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。
 
このような広告配信事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 『Cookie』(氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。
 
またGoogleアドセンスに関して、このプロセスの詳細やこのような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、こちらをクリックしてください。
 
 
 
 

■当サイトが使用しているアクセス解析ツールについて


 
当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。
 
このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。
 
このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。
 
この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。
 
この規約に関して、詳しくはこちらをクリックしてください。
 
 
 
 

■当サイトへのコメントについて


 
当サイトでは、スパム・荒らしへの対応として、コメントの際に使用されたIPアドレスを記録しています。
 
これはブログの標準機能としてサポートされている機能で、スパム・荒らしへの対応以外にこのIPアドレスを使用することはありません。
 
また、メールアドレスとURLの入力に関しては、任意となっております。
 
全てのコメントはブログ管理者である尾賀が事前にその内容を確認し、承認した上での掲載となりますことをあらかじめご了承下さい。
 
加えて、次の各号に掲げる内容を含むコメントは管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。
 
 

・特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの。
・極度にわいせつな内容を含むもの。
・禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの。
・その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの。
 
 以上

 
 
 
 カテゴリ
 タグ

運営者情報

 

■運営者


尾賀 善
 

■サイトURL


http://www.xn--hoq928acpilvnv8ky6pbuf.jpn.com/

■お問い合わせ


以下のメールアドレスにお願いします。
ogayoshidesuyo@gmail.com
 

■個人情報の保護


プライバシーポリシーをご覧ください
 
 
 

【プロフィール】


 
 

■ 運営者(代表)の基本情報


 
・名前:尾賀善
・性別:男
・年齢:36歳
・職業:グラフィックデザイナー
・出身:東京
・趣味:歴史の勉強、音楽制作
・ブログ:
・将来の夢:歴史や伝統文化など日本の素晴らしさを世界に配信し、世界中の人たちと交流する。
 
 
 

■当ブログについて


 
・発信内容:心と体の健康に役立つ情報や日常生活に役立つ情報を配信中
・直近のPV数:219800PV(2021年10月)
 
 
 

■生い立ち


 
・幼少期(とにかく人見知りが激しく、保育園で保育士さんを常に困らせる)
・小学生時代(一転して、活発的で明るい性格となり、クラスの皆を笑わせる存在に)
・中学生時代(バスケットボールに熱中し、寝ても覚めてもバスケの生活を送る)
・高校生時代(高校でバスケを続けるも身長が低かったため、どんなに頑張ってもレギュラーになれず、人生で初めての挫折を経験)
・海外留学時代(オーストラリアに3年間留学、コンピューターサイエンスを学び、マックと出会って帰国後グラフィックデザイナーとして働くことを決意)
・社会人時代(帰国後広告代理店に勤務し、現在に至る)
 
 
 

■当ブログを始めた理由


 
取引先に医療機関が多く、どこの病院でも看護師さんが極端に不足しているうえに激務であるため、少数精鋭でこなすには無理があり、新しい人が入ってもすぐに辞めてしまい、中々定着してくれないという悩みを抱えています。
 
 
そんな医療現場の実態をしっていただきたいのと、そこで働く看護師さんの苦悩を知っていただければ、今現在デフレ下にある日本においてどこの会社、組織、団体でも似たような問題を抱えていることから、人材の大切さを再認識していただけるきっかけになるという思いから、働く看護師さん応援するブログを立ち上げさせていただきました。
 
 
仕事の悩みの9割超は「人間関係」と言われています。そうした悩みに寄り添いながら、すこしでも人間関係を円滑にし、働きやすい環境を整えるためのヒントとなれば幸いです。
 
 
 
 カテゴリ
 タグ

看護師の退職金の相場と税金について!定年退職した後の裏事情とは?


9020190701keihatu.png
 
 
 
■定年退職後に待ち構える厳しい現実


少子高齢化が急速に進んだことによって、医療費とともに介護にかかる費用が国の負担をとてつもなく大きなものにしています。すでに消費増税も実施されました。


今後10年は毎年のようにこれらの費用が増え続けますので、現役世代の負担がさらに平行するように増えるため、メディアは世代間闘争を煽っています。


まるで高齢者が誰もが羨ましがるような暮らしを送っているかのように報じてますが、多くの方が定年退職し、年休を受給しても切り詰めながら生活を送っています。


嘱託で退職する前に勤務していた会社で働ける人はまだ恵まれています。


多くの方々が数時間程度のパート・アルバイトを余儀なくされています。


一方、看護師さんの場合は定年退職後も活躍する場が沢山あります。


同じ病院で勤務するのもいいですし、非常勤で自分のペースで働くこともできます。


しかも時給が高めに設定されているので、十分生活することができます。


しかし、いずれ若い世代も数十年後には高齢者とよばれる世代になります。


あまりにも若いうちから、老後の生活について考えるのは、あまり良いことではありませんが、将来について不必要に心配することの方が問題なので、将来設計は大切です。
 

» 

 カテゴリ
 タグ

偉大すぎる!五代様の名言


Image96.png                                                                                                                                                                                                                                                  
【 偉大すぎる!五代様の名言 】
 
 
(1)
 
仕事は命がけや。
 
 
死んでも仕事は残る...
 
そういう仕事をせなあかん
 
 
 
(2)
 
自分より地位の低いものが
 
自分と同じような意見なら、
 
必ずその人の意見として
 
採用すること
 
 
 
(3)
 
地位か名誉か金か、
 
いや、大切なのは目的だ
 
 
 
(4)
 
愚説愚論だろうと
 
最後まで聞いてあげること
 
 
 
(5)
 
怒りにまかせ、
 
怒気怒声を発すれば、
 
あなたの徳望を失うことになる
 
 
 
(6)
 
自分が嫌ってしまえば、
 
相手もまた自分を嫌ってしまう。
 
 
ゆえに、気のすすまない相手とも
 
積極的に交際をすること
 
 
 
(7)
 
事務上の決断は、部下の話が
 
煮詰まってからすること
 
 
 
(8)
 
勝たなあかんで。
 
負けの人生は惨めや。
 
 
負けたらあかん、
 
他人やない「自分」にや
 
 
 
(9)
 
 
人の上に立つ者は
 
時に非情にならねば
 
ならんこともある
 
 
偽善者ではあかん
 
ということです
 
 
 
(10)
 
死んでも五代の築いた
 
大阪は残る
 
 
 
− 五代友厚 −
 
 
 
【参照】五代友厚 商都大阪を築き上げた「英雄」の生涯
 
 
 
今回は、明治の偉人、五代友厚の名言をまとめさせていただきました。五代友厚は瀕死の状態にあった大阪経済を立て直した功績が後世にまで伝えられるほどの偉人ですが、とにかく猛烈に働いたようですね。
 
 
また、遊びも半端ではなかったようです。物凄い酒豪でプレイボーイ(古い表現ですが...)だったようです。「英雄色を好む」を地で行っていたわけですが、無理が祟ってか、50歳という若さで亡くなっています。
 
 
しかも、死因が明治時代に糖尿病ですからね、いかに無理していたかが伺いしれます。今回まとめさせていただいた名言の中に(9)だけ、大人気ドラマ「あさが来た」でのセリフです。このセリフを耳にしたとき鳥肌がたちました。
 
 
 
大酒飲みでプレイボーイ?朝ドラで再注目「五代友厚」の素顔
 

 
 
 カテゴリ
 タグ

風邪やインフルエンザから守るために看護師さんがやっている風邪予防習慣から学ぼう!!

 
 
 
877.png
 
 
 
看護師さんの風邪予防習慣から学ぶ!
 
 
インフルエンザやノロウイルスといった感染症に感染するリスクが一番高いシーズンに今年も突入しました。この時期はどこの医療機関もピリピリしています。
 
 
感染症対策はどこの病院もしっかりやっていますが、それでも感染してしまうので、施設内で働く従業員一人一人の自己管理もこの時期は徹底します。
 
 
風邪すらひくことが許されない空気が蔓延していますので、看護師さんであれば風邪予防の習慣が自然と身につきます。
 
 
もちろん同じ病院で働いているからといって風邪の予防習慣までもが全員同じというではなく、看護師さんによって微妙に異なります。
 
 
今回は看護師でありながらホリスティックビューティインストラクターとしても活躍する山本幸美さんの予防方法をご紹介させていただきます。
 
 

» 続きを読む

 カテゴリ
 タグ

介護と看護の違いについて把握してますか?!介護施設は看護と介護の役割が曖昧なので要注意!



778.png



 
 
 
 
はじめに
 
 
同じ老人介護保健施設で働いているといっても「看護」と「介護」の仕事では、その内容に大きな違いがあります。一般の方の場合この違いがほとんど分かりません。
 
 
もしも施設の利用者さんのご家族に「看護」と「介護」の違いについて尋ねられたら、あなたはきちんとこの違いについて説明することができますか?。
 
 
もし将来的に福祉関係の施設で看護師として働きたいのであれば、この違いについては是非知っておいて下さい。
 
 
 
 
 
看護と介護の根本的な考え方
 
 
介護と看護は基本的な考え方が異なります。まず介護は日常生活に支障をきたしている高齢者や障害を持っている方々を介護を通じて求められる生活介助を行います。
 
 
例えば食事、入浴、排泄といった行為を高齢のため自分の力で行えない人たちを介護の仕事の一環として介助することによって、施設内で安心して暮らすことができます。
 
 
また利用者さんのストレスをできるだけ抑えるためにも安らげる空間作りも大切です。これは利用者さんだけのためではなく、施設内で働く他の従業員のためでもあります。
 
 
というのも施設内は何かとストレスが多いからです。しかも相手は高齢者さんなので食事介助一つとっても対応する利用者さんが一人二人ではないので非常に時間がかかります。
 
 
耳がほとんど聞こえていない人も利用者さんの中にはいらっしゃるので、何をするにしても利用者さんに理解してもらうために忍耐強く接する必要があります。
 
 
また食事介助しながらも他の利用者さんが突発的な行動をとらないか、言葉は悪いですが神経を尖らせなながらでないと、この仕事は上手に対応することが出来ません。
 
 

» 続きを読む

 カテゴリ
 タグ

現役バリバリの看護師さんがこだわっているメディカルツールとは?




717.png



看護師さんがこだわるメディカルツールとは?
 
 
gooランキングが現役看護師さんがこだわるメディカルツールのランキングが発表されました。ちなみに1位はナースサンダルなんですが、正直少し意外でした。
 
 
確かに看護師さんの仕事は一日中立ちっぱなし、動きっぱなしの仕事なのであっという間にシューズはダメになりますから、本当に消耗品ですよね。
 
 
しかし、おしゃれは足元からといいますし、また看護師さんの場合職場の90%超が女性なので、このような回答になるのはある意味自然なことなのかもしれませんね。
 
 
看護師さんの仕事は本当に雑務が沢山ありますので、一般の会社で働いている人に話すと大抵その凄さに驚かれます。また、ありえにほど細かい仕事が沢山ありますよね。
 
 
そうした雑務を沢山こなしながら医師の先生をフォローや患者さんのケアなど、色々な仕事を段取り良くとこなさなければならないので、ストレスフルな仕事です。
 
 
だからこそメディカルツールには色々なこだわりがあるのだと思いますが、ちょっと予想とはかなり違ってしまして、個人的に結構驚いています。
 
 

» 続きを読む

 カテゴリ
 タグ

あなたに知ってほしい痛みの種類とその違いについて!痛みは脳によって作られていた?!




611.png



■今回のテーマは「痛み」


今回の動画は「痛み」がテーマです。慢性の痛みと急性の痛みの特徴とそれぞれの違いについて分かりやすく解説しています。この動画作品は海外で制作されたものです。


その日本版にあたるんですが、非常に斬新なので一発で気に入ってしまいました。これほどまで痛みに特化して分かりやすく解説している著作物に今回始めて触れました。


動画内では、それぞれの痛みに対してどのように対処すれば良いかについても解説してます。特に今回感銘をうけたのは、脳と痛みの関係が明確に解説されていた点です。


脳が痛みを認識しなければ、この世に痛みは存在しなかったかもしれなんですよね。そういった技術は日進月歩を上回るスピードで展開しています。


このため、我々の社会生活に大きく影響を及ぼそうとしています。昔はこれほどまで時代が大きく揺れ動くことはなかったですよ。まさに時代の転換点にいるようです。


そういった意味で大変素晴らしい時代なんですが、体の痛みだけでなく心の痛みに苦しんでいる人たちも急増しています。これらも脳によってもたらされる痛みです。


動画の最後でも言ってましたが、辛いとき、苦しいときは、助けを求めることが大切なんですね。日本人はとにかく自分で何とかしようと考えてしまいますので尚更大事ですね。
 
 
 
【 出典 】

Deutsches Kinderschmerzzentrum
 
 

 
 

» 続きを読む

 カテゴリ
 タグ

看護師なら定年退職後も好きなだけ働けます!生涯現役看護師が増えています!




829.png



■定年退職後も問題無く働けます!定年後の心配もいりません!


看護師さんの仕事くらい、経験が職場で重宝される仕事はありません。


気力と体力があれば定年退職した後でも十分働くことが出来ます。


70歳を過ぎて働いている看護師さんも珍しく無くなりました。少子高齢化がさらに進むことから、こうした傾向が今後さらに拡大することが予想されています。


60歳を過ぎてから「常勤看護師」として働き続けるのは色々な面で難しいかもしれませんが、「非常勤看護師」であれば自分のペースで働けるので十分可能ですよね。


またパート・アルバイトで働くにしても、それまでの貢献してくれた実績を評価して、時給を高めに設定してくれるところが多いです。これは本当にありがたいですよね。


このため、お給料も定年前と総支給額それほど変わらない場合が少なくありません。他の仕事で例えば嘱託で働いた場合、下手をすると半分になってしまいます。


ちなみに定年退職は病院によって設定されている条件が微妙に異なります。


国立病院は基本的に国家公務員(公立病院は地方公務員)と同じ扱いになります。


このため、定年退職の年齢が60歳とは限りません。


55歳で定年退職のところもあります。公務員は将来的には65歳で定年となるので、民間もこの動きに引っ張られるとなると、日本社会が大きく変わりそうです。


» 

看護師が資格取得のために勉強するさいの注意点とは?キャリアアップを挫折しないための方法とは?




511.png



■働きながら資格勉強はできるのか?


あなたはキャリアアップのために看護師として毎日忙しく働きながら、資格取得のために
勉強するのは可能だと思いますか?。もちろん答えは「Yes」です!!。


実際に沢山の方が何らかの資格を習得するために毎日働きながら頑張っています。


総合病院や大学病院だけでなく、ある程度規模の大きな病院では「資格取得支援制度」を
導入していますので、働きながら資格取得のために勉強することができます。


資格取得支援制度の中身は個々の病院によって微妙に異なります。


例えば正看護師になるための支援を行っていたり、認定看護師や専門看護師の資格取得を
支援したり、医療関係の国家資格であれば支援してくれる医療機関もあります。


こうした資格取得支援制度のおかげで他の職種からキャリアチェンジが可能となりました。
実際に医療以外の仕事に就いていた人が40代で正看護師になった人もいます。





■資格取得支援制度のメリットとは?


もちろん資格取得支援制度を受けるためには一定の期間正職員として働く必要があります。


しかし、これらの制度を利用すれば、まずお金の心配をしなくてすみます。


奨学金という形で無利息でお金を融資してくれるので、入学金や学費の心配はいりません。
また、学校に通う必要がある場合は、勤務シフトを調整してくれるので安心です。


今現在准看護師として働いていて、正看護師の資格取得を検討するも、資格取得支援制度
が整っていないのであれば、支援制度が充実している病院へ転職するのも一つの手です。


働きながら国家資格の取得を目指すなら、資格取得支援制度を利用しない手はありません。


仕事と勉強を両立させるのは、本当に大変です。病院側の支援なくしては難しいです。


働きながら学校に通うのは正直非常に辛いものですが、サポート体制が充実している病院
にはすでに沢山の看護師さんが国家資格を取得しているので、刺激になります。


あなたが目指している国家資格をすでに取得されていて、その資格を活かしながら働いて
いる人がいるならば、それはとてつもなく幸運なことです。単に学べるだけではありません。


あなたの未来がそこにあるわけですから、勉強・仕事に対する意識も高められます。


勉強に使用していた本やノートをお借りすることができれば最高ですよね。





■挫折せずに勉強し続けるためには?


しかしこうした資格取得支援制度を利用するからには、仕事も勉強も必死にがんばらなけ
ればなりません。ですので、仕事と勉強を両立させるために体調管理が非常に重要です。


毎日頑張って勉強するのはいいですが、寝不足がたたり、職場で倒れてしまっては意味が
ありません。常に健康を維持するためにも、これまで以上に健康管理に努めてください。


無理し続ければ、いつか破綻してしまいます。頑張りすぎて挫折するのは本末転倒です。


どうしても時間に限りがあるので、効率良く勉強を進めていかなければなりません。
そのためには、スキマ時間の有効かつようと眠気をいかに抑えるかがカギとなります。


人間の集中力はせいぜ1時間程度です。それ以上となると集中力はどんどん低下します。
ですので、目がしっかり覚めた状態でスキマ時間に集中して勉強する方が効率がいいです。


まとまった時間を求めたくなる気持ちは分かりますが、現実的に難しいですよね。


しかし、難易度の高い国家資格を取得された看護師さんの多くが毎日スキマ時間を有効に
活用しながら勉強されています。その方が目的意識が明確になりやすいようです。





■努力は必ず報われます


看護師さんの中には看護師としてより高みを目指して毎日がんばっている方が多いです。
しかし、キャリアアップするには、ただ今働いている職場で頑張るだけではだめですよね。


より専門性の高い仕事に就くことを考えた場合、専門の資格を取得しなければなりません。
そのために働きながら勉強されている方が沢山いますが、志半ばで挫折する方が多いです。


独身の看護師さんであれば、勉強のための時間を確保することが十分できると思いますが、
家庭がある看護師さんの場合、仕事と家庭を両立させるだけでもかなり大変です。


そうした中で勉強するための時間を確保するのは非常に大変で、現実的に厳しいです。


仕事を終えて自宅に戻るころにはクタクタです。それから家事をやって、そのあとによう
やく勉強するための時間を取ることができるわけですが、時間的に限られています。


ですので、よほど高い志がないと高い確立で挫折することになります。


しかし、そうした厳しい状況のなかで学び続ける努力は必ず報われます。


事実資格を専門資格を取得して、キャリアアップに成功された看護師さんは沢山います。


しかし、事前にある程度戦略・計画を練ったうえで勉強を進めていく必要があります。


さらに看護師としてキャリアアップするための国家資格として以下の様なものがあります。


●栄養サポートチーム専門栄養士
●日本糖尿病療養指導士
●呼吸療法認定士
●透析療法指導看護師
●消化器内視鏡技師
●産業看護師
●救急救命士
●医療環境管理士
●診断療法管理士
●排尿機能検査士
●血管診療技師
●認知症ケア専門士
●弾性ストッキング・コンダクター
●透析技術認定士
●音楽療法士
●臨床心理士
●認定心理士
●循環器専門ナース
●人間ドック検診情報管理指導士
●視能訓練士
●超音波検査士
●体外循環技術認定士
●脳神経超音波検査士
●心臓リハビリテーション指導士
●福祉住環境コーディネーター
●ケアカウンセラー
●認定行動療法士



上述した資格は医療機関だけでなく、「福祉関連施」設でも有効なものが含まれています。
どれも専門性が高い資格ばかりなので、正直なところ勉強するのは非常に大変です。


また専門看護師、認定看護師、正看護師の資格とは異なり支援制度の対象外となっている
医療機関が多いので、自ら身銭を切って勉強しなければなりません。


しかし、それだけの価値は十分ありますし、資格取得までの過程における努力が必ず別な
形で大きな力となってくれますので、キャリアップがより確実になります。


最近の記事
過去ログ
リンク集
タグクラウド
<< 2022年10月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
Copyright © 看護師転職・求人.com All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます