ワンポイント動画のカテゴリ記事一覧

看護師さんのお仕事や転職に関する情報サイトです。医療機関だけでなく福祉施設や一般企業に転職するための情報を分かりやすく解説しています。

カテゴリ:ワンポイント動画

ワンポイント動画のカテゴリ記事一覧。看護師さんのお仕事や転職に関する情報サイトです。医療機関だけでなく福祉施設や一般企業に転職するための情報を分かりやすく解説しています。
No Image

ワンポイント動画
看護師さんの仕事は専門性が非常に高いので、短期間で飛躍的に看護技術が向上させることが指南の技です。新しい知識や技術を吸収するまでに相当時間がかかります。身につ…

記事を読む

No Image

ワンポイント動画
「仕事を辞めたい」といった思いはだれにでもありますよね。「もう限界」と思いながらも、我慢して安定期に入るまで辛抱して働き続けことで、キャリアを築いているわけで…

記事を読む

No Image

ワンポイント動画
少子高齢化が進んだことで色々な問題が医療に関しても出ています。団塊世代が引退し、年金をもらう世代になっています。国内の労働市場もそれにともなって大きく変化して…

記事を読む

No Image

ワンポイント動画
仕事の悩みと人間関係の悩みが一緒であるケースが意外と多いです。こうした場合考えられるのが、仕事に関する知識や技術が一定のレベルに達していないため、職場で貢献す…

記事を読む

No Image

ワンポイント動画
苦手意識が強いので、いざ本番でも必要以上に意識してしまうため、緊張状態を自ら作り上げてしまうので、思うように採血ができずに苦しむことになります。しかし、基本的…

記事を読む

No Image

ワンポイント動画
入院患者さんの中には不安に苦しめられ、次第に絶望感が広がり心を閉ざしてしまうケースが少なくありません。こうなると治療の効果が著しく低下します。患者さんのご家族…

記事を読む

No Image

ワンポイント動画
アセスメントを苦手としている看護師さんは少なくありません。最初は手書で何かを書く作業自体に戸惑うことも多いです。苦手意識が強い上に上司に叱られると、余計に凹ん…

記事を読む

No Image

ワンポイント動画
看護師さんの仕事は沢山の人と接しますので、人間関係で悩まれている方が多いです。しかも肉体的にも精神的にもハードなので、うつ病を患うケースも多いです。人間関係を…

記事を読む

No Image

ワンポイント動画
ただでさえどこの職場も人材不足で苦しんでいますが、夜勤はさらに厳しい状況で働くことになります。少数精鋭といえば聞こえはいいですが、とにかく厳しいです。ギリギリ…

記事を読む

No Image

ワンポイント動画
病院には沢山の人が患者として訪れます。本当に色々な人がいるわけですが、どんなに真面目に一生懸命働いても、患者さんの怒りを買ってしまうことがあります。自分でやっ…

記事を読む

仕事でミスを連発して自己嫌悪に陥った場合の心の持ち方について

※ 本ページはプロモーションが含まれています。


看護師さんの仕事は専門性が非常に高いので、短期間で飛躍的に看護技術が向上させる
ことが指南の技です。新しい知識や技術を吸収するまでに相当時間がかかります。


身につける過程で、どうしても集中できなくて色々ミスすることもあります。


ミスを取り戻そうとして、またミスを犯してしまうことがよくあります。


当然周囲の人達から怒られるわけですが、だれだって怒られていい気分の人はいません。


そうなると心を切り替えることが思うようにできません。


あまりにも色々考えてしまうと、さらに自己嫌悪に陥ります。


しかし、それは成長するためにどうしても必要なことなんです。


今回はそうしたときに力を与えてくれる素晴らしい言葉を紹介させていただきます。



いつもほんとうにありがとうございます。

是非当チャンネルにご登録頂けますよう何卒宜しくお願いします。





 カテゴリ
 タグ

今働いている職場に限界を達してしまった看護師さんへ

※ 本ページはプロモーションが含まれています。



「仕事を辞めたい」といった思いはだれにでもありますよね。


「もう限界」と思いながらも、我慢して安定期に入るまで辛抱して働き続けことで、
キャリアを築いているわけですが、ときには突発的に辞めたくなることもあります。


しかし、感情にまかせて行動してしまうと大抵後になって後悔します。


仮に退職して次の職場がスムーズに見つかったとしても、新しい職場でも同じか、
それ以上に酷い問題を抱えているケースが少なくありません。


そうなると延々に同じ所をぐるぐる回り続けてしまいます。


そんなときに自問していただきたいのが以下の質問です。


「今働いている病院にご両親を入院させることができるか?」


もし「NO」ならば転職を本格的に検討されたほうがいいでしょう。


それだけ色々な点で対応が悪いということでしょうから、遅かれ早かれ問題が顕在化
することになりますので、転職を検討しても差し支えないと思います。


しかし、「Yes」であれば、退職は考えなおさなければなりません。


退職したあとで「前の職場の方が良かった」と、分かったとしても手遅れです。


同じ職場で働き続けることで得られるメリットは沢山あります。


退職・転職を最後の手段としてとっておいてください。



いつもほんとうにありがとうございます。

是非当チャンネルにご登録頂けますよう何卒宜しくお願いします。





 カテゴリ
 タグ

高齢の患者が抱える問題点とは?看護師の役割がさらに大きく!

※ 本ページはプロモーションが含まれています。



少子高齢化が進んだことで色々な問題が医療に関しても出ています。


団塊世代が引退し、年金をもらう世代になっています。


国内の労働市場もそれにともなって大きく変化していますが、それ以上に問題なのが
高齢者の介護の問題です。段階世代の両親はすでに80歳代半ばに達しています。


つまり、年金をもらっている高齢者が同じく年金をもらっている高齢者に介護される
時代に入ってしまったのです。今後もこうした状態が続きます。


病院でも高齢の患者さんを看病しているのは高齢者だったりします。


看病・介護疲れで倒れてしまうケースも少なくありません。


相談出来る人がいないと一人で悩みを抱え続けてしまいます。


患者さんとその家族と直接お話しすることができるのは看護師さんだけです。


医師の先生には遠慮していえないことも、看護師さんには話すことができます。


今後看護師さんの役割がさらに大きなものになることは間違いありません。




いつもほんとうにありがとうございます。

是非当チャンネルにご登録頂けますよう何卒宜しくお願いします。





仕事が上手くいく10の法則

※ 本ページはプロモーションが含まれています。


仕事の悩みと人間関係の悩みが一緒であるケースが意外と多いです。


こうした場合考えられるのが、仕事に関する知識や技術が一定のレベルに達していな
いため、職場で貢献するどころか、ミスを連発して脚を引っ張っているケースです。


これでは、厳しい言葉が職場の人間からかけられるのも無理ありません。


他の看護師さんもできるだけ早く仕事をおえて帰宅したいと考えています。


それを邪魔しているのと、ある意味同じですから、怒りたくもなります。


こうした問題を解消するには、まず仕事の技術を向上させます。


そして段取りを良くすることで仕事が早く正確にこなすことができるようになります。
そうすると徐々に周囲から認められるようになります。


嫌味を言われることも少なくなりますので、仕事と人間関係の悩みが比例して小さく
なりますので、つねに改善できるように毎日の仕事に取り組まれると良いでしょう。



いつもほんとうにありがとうございます。

是非当チャンネルにご登録頂けますよう何卒宜しくお願いします。





 カテゴリ
 タグ

採血は苦手だという思いを克服するには?

※ 本ページはプロモーションが含まれています。



苦手意識が強いので、いざ本番でも必要以上に意識してしまうため、緊張状態を自ら
作り上げてしまうので、思うように採血ができずに苦しむことになります。


しかし、基本的に採血は失敗が許されることではないので、2回失敗したら速やかに
他の看護師さんにお願いしましょう。それ以上頑張っても難しいです。


患者さんも我慢してくれますが、それ以上となるとさすがに対応に困ります。


緊張しないように考えると緊張しますので、力を抜く方法として「鼻」だけで行なう
呼吸法があります。先に吐いてゆっくり吸い上げていきます。


これを普段から意識して行なうと緊張しそうな場面で緊張がほぐれます。


自らリラックス状態が作れるようになると、ストレスを大幅に軽減できます。



いつもほんとうにありがとうございます。

是非当チャンネルにご登録頂けますよう何卒宜しくお願いします。




患者さんと良好な関係を気づくことで仕事がよりスムーズに行える?

※ 本ページはプロモーションが含まれています。


入院患者さんの中には不安に苦しめられ、次第に絶望感が広がり心を閉ざしてしまう
ケースが少なくありません。こうなると治療の効果が著しく低下します。


患者さんのご家族からクレームが入る原因にもなりかねません。


ですので、ご家族と協力しながら除々に心をひらいてもらうことが大切です。


しかし、そのような時間は看護師さんにはありません。


どうやったら患者さんのご家族に理解してもらえるか考えても答えはでません。


実は特別なことは何もする必要はありません。


それよりも、患者さんのベッドサイドに立ち、声掛けをする頻度を増やすだけでOK
です。これだけで患者さんとそのご家族に信頼感が芽生えます。


特別なケアを行なうより、ベッドサイドに立ち寄る方が患者さんには印象に残ります。


自分たちのことをこの看護師さんは気にかけてくれると考えてくれるようです。



いつもほんとうにありがとうございます。

是非当チャンネルにご登録頂けますよう何卒宜しくお願いします。





 カテゴリ
 タグ

アセスメントを苦手としている看護師さんの特徴とは?

※ 本ページはプロモーションが含まれています。


アセスメントを苦手としている看護師さんは少なくありません。


最初は手書で何かを書く作業自体に戸惑うことも多いです。


苦手意識が強い上に上司に叱られると、余計に凹んでしまうため、苦手意識がさらに
大きくなり、アセスメントそのものがに憂鬱になってしまいます。


これでは上達することはありません。辛いかもしれませんが、慣れるしかないです。


数をこなせば、必ずスムーズにこなせるようになります。


職場の先輩たちも最初の頃は上司にしょっちゅう怒られながら身につけたんです。


上達するポイントは、いかに早くやるかを考えながら行います。


考えられる範囲内で、その方法を考えては仕事で実践します。


上手くいったこと、上手くいかなかったことをメモし、改善点を考えます。


たったこれだけのことですが、頭が整理されるので、除々に苦手意識がなくなります。



いつもほんとうにありがとうございます。

是非当チャンネルにご登録頂けますよう何卒宜しくお願いします。






人間関係がよくなる10の言葉

※ 本ページはプロモーションが含まれています。



看護師さんの仕事は沢山の人と接しますので、人間関係で悩まれている方が多いです。
しかも肉体的にも精神的にもハードなので、うつ病を患うケースも多いです。


人間関係を良い物に出来るだけで仕事の負担はかなり楽になります。


ほんのわずか視点を変えて考えるだけで、見える世界が変わります。


さすがに楽しいと思えるようになるには、時間がかかるかもしれませんが、これまで
嫌だったことが少しずつ受け入れられるようになれば、ストレスは軽減されます。


今回の動画は少しでも職場の人間関係を良い物にしていただくために、ヒントとなる
言葉をまとめさせていただきました。少しでもお役に立てれば幸いです。


いつもほんとうにありがとうございます。


是非当チャンネルにご登録頂けますよう何卒宜しくお願いします。





 カテゴリ
 タグ

ナースコールをしやすい環境を作るのも看護師さんの大きな役割!

※ 本ページはプロモーションが含まれています。


ただでさえどこの職場も人材不足で苦しんでいますが、夜勤はさらに厳しい状況で働く
ことになります。少数精鋭といえば聞こえはいいですが、とにかく厳しいです。


ギリギリの状況をとっくに超えているケースも少なくありません。


職場によっては15分程度の仮眠すらまともにとれません。


こうした状況で働き続けていれば、どんなに温厚でやさしい方でも心に余裕が無くなり
ますので、仕事中に怒鳴りたくなります。それくらい皆さん過酷な環境で働いてます。


しかし、自らの行動や言動によってトラブルになってしまえば自分が存します。


ましてや患者さんとトラブルになれば、最悪の場合、解雇は免れません。


トラブルの着火点となりやすいのが、「ナースコール」です。


急いで駆けつけたら何度もなかった、そうなると怒りを爆発させたくなります。


しかし、ナースコールしやすい環境を作ってあげたほうがトラブルは減るんです。


夜間だと患者さんによっては、遠慮してしまうので、問題となることも多いです。


そうならないためにも、ナースコールしやすい環境を作らなければなりません。



是非当チャンネルにご登録頂けますよう何卒宜しくお願いします。





患者さんのクレームに対応するために看護師さんが取るべき行動とは?

※ 本ページはプロモーションが含まれています。


病院には沢山の人が患者として訪れます。本当に色々な人がいるわけですが、
どんなに真面目に一生懸命働いても、患者さんの怒りを買ってしまうことがあります。


自分でやったことなら、何とかしなければという思いから、誠心誠意で対応しようと
思えるのですが、日々激務をこなしていると、精神的にイラつくこともあります。


そうした状態にありながら、他の看護師さんの対応にいついてクレームを入れられ、
困惑するも、怒りをおさえられずに口論となって大きなトラブルになります。


どんなに看護師さんが悪くなくても、対応にあたった看護師さんが責められます。


日本では看護師さんが患者さんから暴力を振るわれてもニュースにはなりません。


しかし、逆に看護師さんが患者さんに暴力を振るうとニュースになります。


ですので、訴訟問題に発展しないためにも、ひたすら患者さんの話を聞く必要があり
ます。患者さんもしゃべっている内に冷静さを取り戻します。


その状態で謝罪すれば、大抵丸く治まりますので、根気よく話を聞く必要があります。




是非当チャンネルにご登録頂けますよう何卒宜しくお願いします。





最近の記事
過去ログ
リンク集
タグクラウド
<< 2024年05月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
Copyright © 看護師転職・求人.com All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます